「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

自分の行動を「世のため、人のため」と表現するは自分を安く見せている。このセリフを言う意味がよくわからない。

信用できない人っていると思う。 何を基準にして「信用できない」のかは 個人次第だと思う。 リアルでもネットでも信用できない人がいる。 たとえばネットでの話。 ブログでは偉そうな事ばかり言って、 顔も見せない、部屋も見せない、持ち物も見せない。 そ…

情報発信者の鼻をへし折るくらい、情報に対して疑問、異論を感じ取れ!情報の偏りは自分の情報収集の仕方が原因。

同じカテゴリーで色んな人が 色んな情報を発信している。 ツイッターやブログ、 YouTubeなどでその情報を目にするのだが、 好みなどもあるかもしれないが、 ためになる情報と ためにならない情報ってある。 その差って何なのだろうか? 発信者の好感度って結…

備えあれば憂いなし。常に色んな事に備えていては物は増える一方。物を減らすコツは「諦め」

備えあれば憂いなし。 備える事は大事だが、 何にでも備えていればそれはマキシマリストへの道。 何が必要で何が不必要かこれもまた人それぞれで、 結局「備えの感覚」次第で 持ち物の多さが変わってくるのではないだろうか? 何に備えるか?ヤバい時のため…

ブログの攻略は毎日投稿。365日毎日投稿を終えた感想と、本当に毎日投稿は大事なのか?そしてミニマリストとブログ

この記事でブログ開始一年が経過して、 365日毎日ブログ更新を達成した。 長いようで早かった。 最初はとりあえず書いて見ようから始まり、 だんだんと解って行き、 書く事にも慣れてきた。 人ってやって行けばどうにかなるもんだな 今回のテーマ このブログ…

メールの絵文字やLINEのスタンプは使い方次第でモテるかもしれない?むしろモテない?男性の絵文字の頻度とモテ度の比率

僕が昔から気を付けていることがある。 今回は男性主体の話だが、 女性の人もぜひ読んで色々思ってほしい。 絵文字の歴史などは きっと文字ができる前、象形文字などが 絵文字の始まりなのではないだろうか? 鳥っぽい絵を簡単に書いて鳥と伝える。 万国共通…

衣替えの時期、何も考えず収納するのはもったいない。昨シーズン来た服はリストアップで入れ替え制度にする。

衣替えの季節は服を見直すいい時期だ。 ただただ夏物から冬物へ入れ替えるだけだと いつもの衣替えと変わらない。 クローゼットやタンスの中がいっぱいの人は今がチャンス! 最小限の服で生活をしようと思っている人にもチャンス 今回のテーマ 衣替えは片付…

質より量の人はミニマルから遠のく、厳選のやり方は一つの物事に執着して良さを知る。

音楽の話を例にして話して行こうと思う。 音楽は常に新しい音楽が作られている。 作り方も色々だし、歌う人も色々。 でも名曲ってそれほどでない。 何千何万と曲は作られるが、 一年に一曲あるかないかの年もある。 好みもまたあるが、それでも名曲は稀だ。 …

思い出の品を捨てる事は明日の自分に任せよう。まずは思い出の品以外の物片付けて思い出の品は収納。捨てる必要はもっと後。

部屋の物を整理してったり、 減らして行ったりすると辿り着くのが 「思い入れの強いもの」思い出の品となる。 その物を見ると 「あの時。。。」 「あの人が。。。」と思い出す。 人は物を見て思い出せる。 これはすごく優れた機能であり、 時に邪魔な機能で…

ネット情報は嘘だらけ?それを確かめるのは自分自身。鵜吞みにしただけだと本当もウソになる。

僕は人の事を信用できない。 そう言ってしまえば子供の頃に 何かあったのか?という イメージを持つ人もいるかもしれないが、 少しだけ言い変えると 「人の言う事を鵜吞みにしない」 というと少し共感してもらえる人も いるかもしれない。 このブログでも僕…

迷わない外食の選び方、キャッシュレス対応のお店を選んだり、ランキングを参考で選んだり、必要最小限主義の外食の選び方。

必要最小限主義にとって外食は大事なんではないだろうか? 完全自炊と完全外食と極端に比べてみると、 完全外食の方が食器や調理用具、調味料も要らない。 必要最小限主義と現代社会の恩恵を受けて生活して行く人でもある。 外食産業もうまく活用するのがベ…