なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

食事は残せば絶対に「おかわり」はしない。もったいないけどなぜダイエットを始めたのか考えてみよう

スポンサーリンク

食事制限ダイエット

これのコツを今回は書こうと思う。


今回のテーマ

 

食事は残す。

 


ダイエットに限らず、ちょっとした事で変わる。

チョット食べただけで太れば、

チョットした運動で痩せる時もある。

今回はこのチョットが

大きい成果になるのではないか?と言うお話である。


食べ過ぎるとはなんだろうか?

一人前食べていれば食べ過ぎることはない。

まず、一人前ってなんだろう?

コンビニのお弁当、定食屋の定食、マクドナルドのセット

これらは一人前になるだろう。

これら一人前に追加して食べてしまえば、

当たり前だが一人前以上に食べていることになる。

これは一般論だ。


じゃ~ダイエットしてる人にとって、一人前とはどれくらいなのだろうか?

当たり前だが人それぞれ違う

体重100キロで3キロ痩せようと思う人の食事量と

体重50キロで10キロ痩せようと思う人の食事は

運動量関係なしだと同じではないというのは解ると思う。

食べ過ぎたな~と思う人は

おそらく、自分なりに一人前の量を自分で決めているのだと思う。

お茶碗一杯しかご飯食べないとか、朝は食べないとか。

それら決めた分量より食べたことにより

「食べ過ぎた」

と思うわけだ。

決めた量より食べ過ぎてしまったから

「食べ過ぎた」

だったら決めた分量より食べ過ぎなければ

「食べ過ぎた」とならない訳だ


当たり前の事を言っているが、

当たり前のことがなかなかできないでいる人もいると思う。

僕だってそうだ。


要するに決めた分量より食べなければいいのだ。

よく考えよう。

なぜ決めた分量より食べ過ぎてしまうのか?

僕が思う一つの理由は


食べきってしまうから。


食べきったから「おかわり」をする

お茶碗にご飯半分残っているのに

おかわりする人はそうそういない。

食べきってからおかわりなのだ。


それならば食べきらないように

ご飯を残せばいいのだ。

まずぜったいにおかわりする事がない。

もったいないかもしれない。

だからお茶碗半分残せという事じゃなくて、

ほんの一口でも残せばいいと思う。

それらを残せば、食べきった事にならない。


食べ物を残すなと教育を受けた人には少し気持ちの悪い事かもしれないが、

何のために痩せるのか考えて、

ご飯を残すのと、ダイエットの理由とどちらが優先なのか

考えてみて、ダイエットの理由が優先であれば

試してみてほしい。


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。