ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

とりあえず置く場所、それは本当は置いてはいけない場所。だから「とりあえず」なのだ

スポンサーリンク

物が置けるところにとりあえず物を置く

これは人間として当たり前の習性なのか。


とりあえずとりあえずで物を置くことが多々ある。


帰ってきたらカバン、上着、買ってきたもの、財布、鍵、


これらをちゃんと置く場所が決まっているという人は

几帳面な人と言っていいのかもしれない。

 

僕は几帳面な人間ではない。

とりあえずどこかしらに物を置いてから


しばらくしてから片付けるという習慣だ。

 

このとりあえず置いて、片付けるまでの時間が長ければ長いほど

一緒に住んでいる家族は自分の物じゃないから、嫌悪感を感じて


「かたづけなさい」となる。

 


じゃどう対処していくか。


ちゃんと置く場所を決める。

 

これに越したことはないが、もっとほかにないか?


考えてみよう。

 

とりあえず置く場所があるから置いてしまうんだ。

 

とりあえず置く場所をなくせばいいんだ。

そうなると置く場所ないな置く場所ないな?って


決まった場所に置くことになる。

 

すこしこじつけかと思うが


たとえばいつも物を置いてしまう、キッチンカウンターの上。


ココにスペースがあるから物を置いてしまう。

 

ならばここのスペースを物が置けないように、


小物を置くとかインテリアを置くとか

 

とりあえず物を置けないようにすればいいのだ。

 

家の中全部というわけではない。

 

いつもとりあえずおいてる場所を置けない場所に変えていく。


そしてたどり着いた場所が

 

ちゃんとしまえる場所になればいい。

 

後よく言う、とりあえず置く場所を

 

あらかじめ作っておくという方法もある。

 

置いてはいけない場所に置くことが問題なのだ。

 

自分の行動を考えて、それを規制して

自然と行動が変わるようにすると、ストレスも少ないかもしれない

 


とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村