ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

捨てるかどうか迷っているものを10個集める。集めてみると1個くらい捨ててもいいかな?と思う。

スポンサーリンク

お客さんが家に来るから部屋を片付けないと。

と言う時、とりあえずクローゼットに物を詰めて

部屋をサッパリとさせる方法。


ここでストップ!この状況を思い浮かべてください。


今、普段散らかっている物は全部クローゼットにあるのです。


ココがチャンスなのです。


クローゼットを見れば家に散らばっていたものが一見できる。


アチコチ見ないでクローゼットだけ見ればいい。

この時が片付けのチャンス。


そこからいらない物を捨てる。しまったままでいいのであれば

そのままクローゼットにしまっておけばいい。


この、一か所にまとめるという片付け方は効率のいい片付け方だと思う。

 

アレは、ここにしまって、コレはここにしまってと、


チマチマやってる間にどこに何をしまったかわからなくなることもある。


今回はクローゼットの中に、と話をしてますが、


クローゼットでなくても、棚の上の全部乗せてみるとかでもいいのです。


そしてなにもその日に片付けなくてもいいのです。

 

一週間、棚の上にゴチャゴチャ物を置いて、暇があれば見つめてみる。


「あ~これは使わないな~」なんてものは捨てるなりすればいい。

 

わざとゴチャゴチャした場所を作り、そこを見て、片付けていく。


散らばっていると全部要るように感じるが、集めてみると要らなく感じることも


あるかもしれない。


捨てるかどうか迷ってる物を集めてみるのもいいかもしれない。


10個捨てるかどうか迷っているものを集めてみると

1個くらいすててもいいかな?なんて思うかも。


今度片付けるときにでも試してみてほしい。


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。