ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

イクメンの条件とは?イクメンという言葉に踊らされてはいけない

スポンサーリンク

いつからか定着している、イクメン

「イケてるメンズ」が「イケメン」で

「育児をするメンズ」で「イクメン」となる訳だ

説明不要だったが、今回のテーマ

 


イクメン風な人多くないだろうか?

 


本当のイクメンではなく、イクメンを装っている人。

ココで「僕が本当のイクメンだ!」などと言ってしまうと

話がややこしいので宣言しておく。


僕はイクメンではない。

 

では、イクメンとはそもそも何なんだろうか?


定義がない。


ミニマリストもそうだが、この定義がない分ややこしい存在だ。


イクメンの免許とかあれば間違いなく「イクメン」と言えるのだが。


まず、「育児」とはなんなんだろうか?


育児
{名}(スル)乳幼児を養い育てること。


となってある。


乳幼児ね。乳児と幼児を足した表現らしい。

この子たちを養って育てる事が育児。


幼児とは児童福祉法で満一歳から小学校に就学するまでの子供の事らしい。


僕はブログでたまに子育てについても書いている。

ひょっとしたらイクメンに思われているのかもしれないと

期待したが、子供はもう小学生。

イクメンから外れるという事だ。


小学校に入ってない子供がいる父親に「イクメン」の権利がある。


では、父親で、子供を「養っている人」「育てている人」

どれくらいいるだろうか?


殆どがそうだと思う。


何か問題がない限り大体の父親はこれらを行っている。


まとめると


乳幼児の子供を養って育てている父親=イクメン


となる訳だ。

 

もうこれじゃイクメンだらけ。


なんだ?イクメンって?


このイクメンと言う言葉に踊らされている人がいる。

自称イクメンだ。


イクメンイクメンと呼ばれて喜んでいる人がいる。

イクメンと言われて喜ぶ人は母親ではない。

そう。父親。


イクメンですね~と言われて嬉しい。

しかも同性に言われるより異性に言われる方が嬉しい

結局自分の株を上げる為のイクメン。


しかもこの「イクメンですね」と褒められるまで

なぜ、イクメンと思われているのか?


子供の世話をしているところを見るなんて早々ない。

大体が父親が「この間子供と●●してね」という世間話からだ

「自慢話」からの「イクメンですね~」というわけだ。


「自慢話」をしない限り育児をしているとはだれも思わない。


「イクメンですね」と言われて嬉しいから「子供と何かする」

それはそれでいいが、「イクメンですね」と言われないとしないのか?


もっと悪い例を言うと。普段は何もしないのに「ここはイクメンと呼ばれる」

と思って、とあることしかしない父親。


これが「イクメン風」だと思う。

一番たちが悪い。

何度も言うが、乳幼児がいて、養って育てていれば「イクメン」なのだ


「育ててもいないのに」「父親ぶっている」

育てるというのもなかなか幅広い言葉で一括りできない。

 

イクメンの条件がある父親に問いたい。

養ってはいるだろうが、「育てているのか?」

 

「育てる」という意味は辞書で調べればわかるが

調べてどう解釈するのかは人それぞれ違うかもしれない。

 

「イクメン」という言葉に踊らされてはいけない。


一生懸命養って育てるのが無条件で「イクメン」なのだ

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。