ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

インテリアは飾る瞬間がピーク。インテリアを定期的に変えて幸せの回数を増やそう。

スポンサーリンク

部屋にあるインテリア

いつから飾ってますか?

引っ越したときからずっととか、

この間買ったばかりの物とか。

インテリアってどの時点がピークなんでしょうか?

飾った時に自分のテンションがピークなのか、

何年飾り続けてても、見るたびに波の低いピークが続くのか?

 

今日のテーマは

インテリアの寿命


先ほど話した、波の低いピークが続くというインテリアも

飾り始めたときは今よりも波が高いピークだったと思うし、

飾った瞬間のテンションは通常のテンションよりも絶対に高いだろう。


自分の部屋に、自分が好きじゃない飾り物はしないと思う。

誰かからもらったお土産などは別として

自分の部屋だから自分が選んで自分の好みの物を置いていると思う。


でも絶対にいつか、飽きると思う。すぐにじゃなくてもそのうち。

部屋の模様替えもそう。効率的にする人もいれば、なんとなく飽きて変える人もいる。

 

なぜ飽きるのか?


それはインテリアを置く継続時間が長いからだ。

食べ物もそうだが、同じものを食べ続けていくと飽きる。

カレーなら毎日食べれるよ!って言う人も食べれるだろうけど、

毎日カレーを食べる間に、和食を入れてみよう。

和食っておいしいな!って思うはず。

そしてまたカレーに戻った時、カレーっておいしいな!

と思うはずです。


インテリアもそうなんです。


やっぱり飾った瞬間がうれしさ、感動のピークになるのです。

一週間同じインテリアを置く、

でも水曜だけはこのインテリアにする。


そんな方法をしてみると、おそらくそのインテリアを見る時間も

いつも以上に多くなるはずです。


インテリアを変える周期は人それぞれでいいともう。

一週間7種類変えてもいいし、一年に12回変えるのもいい。

毎回毎回インテリアを買い替えなくてもいい。クリスマスツリーは毎年出しても飽きない。

インテリアをローテーションで出してきて飾ればいい。

インテリアをしまうのがかさばるという人なら、

別に大きいインテリアじゃなくてもいい。手のひらサイズのインテリアでもいい。

インテリアを変えることによって、瞬間的な喜び、興奮を感じれるなら

簡単な事だからやってみてもいいのかもしれない。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。