なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

何も考えず、目的を遂行できるシステムを作る。それが時短につながる。

スポンサーリンク

1+1=2である。

2×2=4である。

「ビート」と言えば「たけし」であり、

「米倉」と言えば「涼子」である。

「今日もたのしんでくれるかな?」って掛け声かけられたら

「いいとも!!」と言う。


これらは何も考えずに出てくる。

思考よりも先に口が動いてしまうというか。

なぜこれらは思考より先に口が動いてしまうのか?

それは体がそういう「システム」になっているのだ。


今日のテーマは


システム化していこう


と言う話。

さて、「システム」とはなんだろうか?

色々調べてみて一番しっくり来たのが


目的を遂行するための体系や組織


何かを達成するために用意された行程とでもとらえればいいのか?

この行程自体の事がシステムと僕はとらえて今回話をする。

先ほど話した1+1=2とかの話。

これらは2と答えるために1+1があるのだ。

4と答えるために2×2がある。

2×2は?と聞かれて2を2回足す大人はそうそういない。

「ビート」と言われてタケシ以外思いつかない。

それは自分の頭の中のシステムが「ビート」=「タケシ」となっているのだ。

「ビート」=「キヨシ」の人もいるかもしれないが、

それはその人の頭の中のシステムであって、間違いではないが、

少数派なシステムの持ち主となる。


話をシステムに戻そう

目的を遂行するための体系。

体系のこと自体がシステムなのだ。

目的をスムーズに遂行するためにどうするか?

この「どう」の部分がシステムだ。


目的が何か?たとえばこのブログを書き上げるという事を目的とすると

それを遂行するための流れが必要である。


ネタを探す、ネタに肉付けしていく、書いていく、仕上げていく。


さらに、ネタを探すにしても色々ある。


実体験からなのか?ネットで探すのか?本を読むのか?人から聞くのか?


これらを定めていないと長時間の作業になってしまう。

定めていくというのがシステム作りなのだ。


ネタを探すのは実体験から。それをネットで調べて肉付けしていき、

パソコンではなく、スマホで仮書きをして、色々色々と。。。。

このようにシステム化していくと、何も考えなくても目的まで近づいていく。

何も考えないというのも大事な事。考えるという事はかなりの労力。

考えないで答えが出せるように、一度じっくり考えていく。

これがシステム化なのだと思う。


買い物に行って何買おうじゃなくて、

毎週水曜日はお肉と決めている。

土曜日は鍋と決めている。

これがシステム。

考えを最小限にしていくのがシステム。

「米倉」と言えば「涼子」なのだ。


このシステムをどれに取り入れるかは人それぞれ。

仕事はもちろん。掃除、料理、趣味、教育、

何にでも適用できる。

じっくり考えるには時間がかかると思うが、

一度システム化してしまえば無駄な事を考える時間が減り、

結果余分に時間を費やしてしまうと思う。

小さいことでもいいと思う、何かをシステム化してみてはどうだろう。


とりあえずここまで!

 


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。