なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

ジャック・バウワーのミニマリスト精神は私生活でも大事なのではないか

スポンサーリンク

少し昔の海外ドラマですが


アマゾンプライムビデオを見るようになり


「24」という海外ドラマを今年はシリーズ全部見ました


ご存知の方も多いでしょう、主人公はジャック・バウワー


ざっくりと説明すると

アメリカのテロ対策組織のメンバー


「24」というだけあって、24時間を24話で完結させるドラマ


ドラマの説明をするともっと細かくなるので省きますが

 


このジャック・バウワーという男

 

大好きです。


人間性や性格はさておき

 


仕事が効率的すぎる!

 

テロ事件という事もあるのか、

時間制限がある事件が多い。時限装置だったり、式典が何時からだからとか

 

その時間までに


ほぼほぼ無駄がなく任務をキッチリと遂行する。

 


時には仲間を犠牲にする場合もある。


だがここでも効率的


一人の仲間が死ぬよりもたくさんの国民が助かる方が大事と

常にそんな選択をする。効率人間


効率人間ゆえに、非情な人間だと非難を浴びることも多々ある。


だけど彼は非情ではなく、目の前の死んだ仲間などへの感情も強い


優しい男でもある。

 


ドラマを見ていると


その優しさだけで仲間も救われるのではと思ってしまう。

 


効率的だけど、感情を持った行動ができる男


ジャック・バウワー


僕もジャック・バウワーみたいな男になりたい

 

 

効率的非情に部屋の物を捨てたりするけど、


捨てる前に


「おつかれさま。今までよく役に立ってくれたね」


と思える男に

 


とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村