なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

男性のトイレ「小」を座ってする場合のメリット、デメリット

スポンサーリンク

今回は男性のための記事。

だけど女性に全く影響がないというわけでもない話。

トイレの話だ。

 

今回のテーマ

 

男性は座ってトイレ「小」をするべきか?

 

これに関して意見があるのはどちらかと言えば女性ではないだろうか?

女性というより、掃除をする人意見か。


まずは僕の話から。

僕は一人暮らしを始めてから座ってトイレをするようになった。

やはり掃除が手間だから座ってするようになった

男性のトイレはやはり飛び散る。

あんなに飛び散るだろうか?と思うほど飛び散る。

座ってすれば飛び散らないのか?と聞かれると

物理的には多少は飛び散っているだろう

でも立ってするよりは絶対に飛び散らない。

まず便座に座ってする限り、便座の外側に飛び散る事はないと思う。


今、我が子の身長が140センチ近くになっていた。

背が高くなると、言い方をごまかすが「打点」が高くなる。

「打点」とはオシッコが出る位置と考えてほしい。

小さいうちはこの「打点」が低いから飛び散る事も少なかったが、

背が高くなると「打点」が高くなり飛び散りの量も増える。

シャワ―を高い位置からかけると飛び散るが、

体にシャワー口をくっつけたらまったく飛び散らなくなる。

このイメージだ。


子供の身長でもかなり飛び散るのに大人の身長だとどれほど飛び散るか


こう考えると男性はトイレを座ってする方が掃除は間違いなく楽だ。

少なくとも便座の掃除だけこまめにすればよくなる。


では、座ってトイレをするデメリットはなんだろう?


こんな話を聞いたことがある。

トイレを座ってし始めてから、

トイレあとの「ブルブル」という身震いがなくなったと。


たしかにこれは僕も思い当たる節がある。

昔は夜とか起きてトイレしたあと、「ブルブル」と震えていたが

座ってするようになってからはしなくなった。

「ブルブル」震えるのはおそらくオシッコの暖かさが抜けて

体温が下がったからなのだろう。

これが座ってからしなくなった。要するに生理現象が変わったという事だ。

この変わりがいいのか悪いのかは解らない。

これに関してもう少し調べるとしよう。


あと必ず座ったからと言ってこぼさないか?と言えばそうでもない。


男性のアレの向きによってはこぼれる場合がある。

体に垂直に近い状態までアレを下げると大丈夫だが、

少し角度が甘いと便座と便器の隙間からオシッコがこぼれる場合がある。

こうなってしまうと飛び散るというレベルではなく、垂れ流れる。


大人はなんとなくわかるが、子供など解らない場合があるので

教える時は「グッ!」と下に向けるように教えてあげよう。

 

お店によっては男性に座ってトイレをするように促すお店もあるようだ。

店舗側の掃除も毎回誰かがトイレをしたからと言って、掃除するわけでもない。

男性がトイレした後、女性がその便座に座ってトイレをするのは気の毒だ。


男性の便器はやはり汚い。

立ってするとどうしても便器外にオシッコが漏れてしまう。

子供が「大の方」をする場合は絶対に座らせたくない。

子供が小さいうちは妻に女性トイレの方でさせたほどだ。

女性はどこまで男性トイレについて知っているが解らないが、

男性トイレと家のトイレを同じようにしてはいけない。

家族に男性がいる場合は座ってしてもらうようにするべきだ。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。