なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

トイレットペーパーの使用量が多い人の特徴。使いすぎと怒ってあげないで

スポンサーリンク

このブログを読んでいる男女比率はわかりませんが、

ご家庭でトイレットペーパーの消費量が多い人いませんか?

自分だったり、家族だったりでいる人いませんか?

これは実は僕の話なのですが、

非常に多いです。

下手すると一度のトイレでロール半分減るくらい使います。

こんな話をすると、僕だけじゃなくて、結構いるみたいなんです。


今回のテーマは

 

トイレットペーパーの消費量

 

もったいないという声も聞こえそうですが、

もったいなくないです。だって必要なのですから。

無駄使いをしているわけじゃなくて

必要な量を使っているのです。

責めないでください。


だから身近にそういう人がいても、責めてあげないでください。

必要なのですから。

僕はウォシュレットを使わないから!と思っていたのですが、

家は家族みんな使わないので、そういう事じゃないとも思います。


僕は男性なので女性にこういう類の話は聞いたことないですが、

テレビなどで見る限り結構男性に多いのかな?なんて思ってます。

まぁ女性がトイレットペーパーの使用量が多いんです!なんて話しないから

男性の意見だけになるかもしれません。


ただ、やはり性格上にも特徴があり、


「トイレットペーパーの使用量が多い人は慎重な人が多い」


と言う話を聞いたことがあります。

確かに「これでもか!」ってほど拭くから

トイレットペーパーの消費量も多くなりますよね。

これは僕もそうです。慎重派だし、疑い深い性格。


潔癖なのか?と言われればそうではない。

ただ、なんだろう?

「よし!」と思いたいから

もう一回もう一回と拭いていくと

大量のトイレットペーパーになってしまう。

トイレが詰まらないように一度流してから

また拭いて流すとか

何かと苦労があるのですよ。


だから


トイレットペーパーの使い過ぎで

怒らないでください。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。