「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

ネットで人と繋がっている人はネットを手放す事が難しい。結局切れないのは人との繋がり。

スポンサーリンク

ネットを使わない生活ができるだろうか?

僕は3日間ほどネットを使わない生活をすごしてみた。

ディズニーランドに行ってたからネット使ってないとかではなく、

普段通りネットを使える環境で使わない生活を送った。

普段だと、おそらく仕事以外の時はネットを利用している


今回のテーマ

 

ネットを使わない生活

 

僕はミニマリストとしてネットで活動しているので

ネットは結構重要だ。

現在ブログ毎日更新チャレンジ最中なので

ここでブログをアップさせてしまったらネットを使ったことになるが、

この3日間はブログ記事がストックされていたので

自動更新となっていた。

こういう時ストックしててよかったと思う。


普段はツイッターにも結構張り付いている。

色んなツイートを見てネタを考えたり、

色んな考えの人がいるんだなと利用している。

それもこの3日は行わなかった。

ネット使わない生活をしますとだけツイートしたくらいか。

だったらネット使っているじゃないか!というのは

チョット勘弁お願いしたい。


ネットを使っている時間帯にネットを使わないという生活だ。

スマホは殆ど見なかった。

この3日はメールもラインも特に来なかったので

スマホに触る必要はほとんどなかった。

おそらくラインなどが来れば見ていたであろう。

ライン一つでこのチャレンジは終わる。

ココでネットの重要性を知る。


もちろんニュースなどもネットで情報収集するわけでもなく、

ラジオやテレビを利用した。

Rajikoはつかった。

これはネットじゃないか!とおっしゃるかもしれないが、

コレも今回はご勘弁願いたい。

Rajikoはラジオということで。

ネット使わない生活。

こんな生活してる時期もあったな


そもそもネットでいつも誰かと繋がっているかと言えば

そういう使い方をしていなかった。

ブログもツイッターも一方的に発信していたので

返事する事も特になかったし、

ラインも家にいる妻と会話するくらい。

内線替わりみたいな感じなので特に必要としなかった。


結論をもう言うと、

僕はネットを使わなくても生活できる。

結構ネットを利用していたが、

これはネットがあるから使っていたわけで、

なかったなかったでなんら生活に困る事はない。

なぜそうかと言いうと、

ネットで人と繋がっていないからという結論をだした


情報などはネットで簡単に入ってくる。

この「簡単に」というのがネットのいいところなんだと思う。

簡単に情報を仕入れる。

簡単に人と会話する。

簡単に自分の主張を発信できる。

簡単が魅力でも、これらを行わなければ、簡単もなにもない。

別に必要ないものに変わるのだ


ではもうネットは必要ないのか?となれば、

そうは言えない。

自分だけネットを使わない生活をする意味があるのか?

という考えもでてくる。

ネットを利用しないで生活は出来たが、

やっぱりあった方がいい。

今となっては手持無沙汰なところもある。

スマホの代わりに何を持てばいいかと。


みんながネットを使っているから使う意味がある。

みんながネットで繋がっているから自分もネットをする。

みんなにいいね!って言ってもらいたいから情報を発信する。

みんなに慕われたい、だからネットで活動する。

ネットというのも「欲」があるから使いたくなるツールなのだろう


色んな「欲」があるが、簡単に満たしてくれるのがネット。

色んなことが簡単になるネット。

これ、手放す理由があるか?そう思った。

無ければ無いで生活は出来るが、使わない理由がない。

それが今回僕が実験して出した結果になる。

たった三日だが、自分では納得の結果だ。


ネットを使わない生活をしようとおもわないだろう。

だからってネット依存化?と言えば違う。

ネットを使うための「欲」に対する依存としてはあるかもしれない。

「欲」を満たすためにネットは使う。

ネットが無くったって「欲」は満たせるだろう。

ただ、めんどくさいのだ。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。