「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

「バカ」がバレないように勉強すると、「バカなフリ」も使いようと解る。

スポンサーリンク

子供に「なぜ勉強するのか?」と聞かれ、どう答えるか。

家庭それぞれ色んな答え方があると思う。

「将来のため」だとか「将来のため」だとか「将来のため」だとか。

子供の時の勉強ってなんでするんですかね?

やっぱり「将来のため」ですよね?

言えば子供がやる事全部「将来のため」

 

今回のテーマ

 


勉強をする理由

 

なぜ勉強をするかで「将来のため」と言っても子供にはまず、

「将来」がよくわからないと思う。

これは大人も一緒かもしれないが、

今生きるだけで精いっぱいなのに

「将来」とか言うとビジョンがちょっとぼんやりし過ぎだ。

なぜ勉強するかを「今」の生活で必要な事を理解しなければ


「明日のテストでイイ点数取るために勉強するんだよ」と言うのも

「近い将来」の話だし。

そうなるとやっぱり勉強は「将来のため」になる。

一時間後に何かあるか解らないから勉強をするというのも

「将来のため」。

なぜ勉強するのか?の答えはやっぱり

「将来のため」で間違いはないという事だ。


子供は「将来のため」で勉強する事は難しいと思う。

大人でも難しい。

「将来のため」に勉強するのは間違いないが、

もう少し「身に迫る危機を回避するために」感をだした表現をした方が

いいかもしれない。

たとえば、「バカと思われないように」とか


「バカ」と思われて評価が上がる事は一つもない。

「おバカタレント」というジャンルもある。

可愛げはあるかもしれないが、

それはその人のイメージがイイだけで、

それでも「おバカだね~」と言われてバカにされているのだ。

絶対に「バカ」じゃない方がいい。


「バカと思われないように勉強する」

これは「将来のために勉強する」より危機感もあり、

解りやすい理由だと思う。

「バカだバカだ!」といじめられない様にとか、

子供にとっては割と真剣な悩みにつながる。

子供は「明日のテスト」より「明日の友達関係」の方が大事だ


大人だって

「バカと思われないから」という理由で勉強する人もいる。

例えばペン習字。

習う理由にもよるが、

「字をきれいに書きたい」という理由が多いだろう。

これって「字が汚いとバカだと思われる」という気持ちもあると思う。

「バカと思われないように勉強する」イイ例だ。


どれくらい勉強して知識や発想を培うか。

上には上がいる。

上の人からにしてみれば下の人は「バカ」だ。

口にしなくても、思ってみなくても「バカ」になる。

相手よりも自分で自分を「バカ」だと評価する場面もある。

社会に出る以上必ずどこかに「バカ」がいる。

それが他人なのか自分なのか。


「バカは死んでも治らない」

「バカにつける薬は無い」などと言われる。

他人に言われると更にバカにされているように感じるが、

これを自分で自分に言い聞かせてみると少し感じ方が変わる。

「バカは治らないのか、ならどうしようか?」

という考えが出来る人はバカではないと思う。


僕は「バカ」だ。

他人から見ても自分で見ても「バカ」だ。

バカがバカなりにブログ書いたりしている訳だ。

内容も「バカ」だなと思われているかもしれないが、

ネットの社会なら別にバカだと思われてもいい。

顔もどこの誰かも解らないから。

「バカ」を理由に勉強してるわけだし。


リアルな生活では「バカ」はバレたくない。

子供の親でもあるし、

世間体というものがある。

でも実際「バカ」なのでバカがバレないように

「だんまり」をキメている。

発信する事なく「聞き手」に回ったり解らない事を質問したり。

世間はバカに優しい。親切丁寧に教えてくれる


「俺は賢い!」という人より「僕バカなんですよね」という人の方が、

入ってくる情報も上質な情報なのではないだろうか?

そう思うと、たとえ賢い人でも「バカなフリ」をしている方が良い。

これが「バカ」=「可愛げ」につながる所なのだろう。

可愛げは武器だ。


結局勉強は「将来のため」であって、

「遠い将来」までには「身近な将来」を通って行かないとだめで、

「身近な将来」をうまくすり抜けていくには

「バカと思われない」「バカをうまく利用する賢さ」

というのも大事になる。

本当の「バカ」は自分の事を「バカ」だと思わない人なんじゃないか?


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。