「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

冬の風呂場は危険。風呂場は暖かくして入るのがいい。僕の場合どうするか。

スポンサーリンク

ヒートショックという言葉を御存じだろうか

ヒートショック現象ともいうかもしれない

冬の時期に

お風呂へ行くとお風呂場が寒い

寒いことにより血圧が上がる

血圧が上がることによって体にいろんな異変を起こし

死に至ることもある


このヒートショック現象により死亡する件数は

交通事故よりも多いという。


僕くらいの年齢になると

だんだん血圧が高いなんていう人も増えてくる。

血圧が高い人だけに限らず、

そうでない人も気を付けたほうがいいかもしれない


ヒートショック現象にならないように色んな方法があると思う。


・風呂場に暖房がある人は入る前に暖房を付ける

・入る前にシャワーを出してすこし風呂場を暖める。

・湯船にお湯をはり、湯船の熱気で風呂場を暖める。


他にもいろいろ方法はあるかもしれない。

要するに脱衣所と風呂場の温度差をなくすのがいいのであろう。

 

僕の場合。


シャワーを先に出して風呂場をあたためるのですが、


それでもやっぱり寒い。

シャワーをずっと出すのももったいないし


暖房が好きではないので付けたくない。

(そんな事を言っているからヒートショックにあうのかもしれないが)

だから


上は脱がず、Tシャツは着たまま


風呂場に入る

風呂場に入ってまず下半身から洗い

風呂場と体が温まってきたら

Tシャツを脱いで体を洗う

この方法やってみるとそれほど寒いと感じない


一枚着るのと着ないのでは全然違う

ほかにも独自の方法があると思うが

冬の風呂場は危険なので、気を付けてください。

 

私医療には疎く、このブログに書いてあることが

すべて正しいとは言いません。

あくまでご参考程度にお読みになってください。


ヒートショック現象についてもっと知りたいという方は

もう少し他の媒体でお調べすることをおすすめします。

とりあえずここまで!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村