なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

ブラック企業の飲食店、知らなければ美味しいが、知ると美味しく感じない?

スポンサーリンク

先日、近所に飲食店がオープンした。

表向きはあまり聞いたことがないお店。

だけど、このお店のグループは

ブラック企業で有名なグループなのだ。


今回のテーマ

 


ブラック企業のお店には行きたくない。

 


という人が結構いる。

僕はそれほど気にはしていなかったが、

確かに気にする人は気にするだろうな、と思った


何が嫌なのか、ブラック企業のお店の?


ブラック企業だからと言ってお客さんに対してブラックではないと思う。


まずはブラック企業とは何なのか


噛み砕いて説明すると

社員を大勢採用して、重労働、違法労働、パワハラなどで

社員を使い捨ての様に雇う企業

こうやって書くと怖い。


ブラック企業って言葉をやんわりとしか理解して無かったが、

こうやって文字に書いて説明するととても怖い。

もうこれだけでお店に行く気がなくなるのも少しわかる。


接客ではすごく笑顔だけど、

裏ではビシビシやられているんだろうな


そう思うと食事のおいしく食べれないというのも解る。


このブラック企業だから利用したくないというのは

飲食のお店だけだろうか?


色んな業界にもブラックの企業はある。


知らないだけでブラック企業はいっぱいあるのだ。

 

 

例えば夫婦で営んでいる飲食店

 

調理場に入っている旦那さんが奥さんに対して

「はやくしろよ!」とか

「さっさともっていけ!」

などと言う声が聞こえてきたら


ちょっと美味しいごはんもおいしく感じなくなる。

大きい小さいがあると思うがこういうお店も

ブラックなのではないだろうか。

 

使われる側によってもブラックかどうか変わってくる。


重労働なのか?は使われる側が決める事。

労働基準法という物がたぶんあると思う。

ブラックと呼ばれる会社はこれらを守らないというのが

決定的判断材料だろうが、

これらを守っていても

「うちの会社はブラックなんだよね」

なんて言う社員もいるだろう。

 

こう思うと、客の立場からでは見えない

企業側、お店側の裏は

見えない、見えない方がいい。

 

裏で誰が料理を作っているのか?

料理人が作っているのか?さっき学校から帰ってきたバイトがやっているのか?


知った時点で味が変わる。


ブラックだとか、バイトだとか、夫婦が仲悪いだとか


知らない方がいい事が


あるのだ。

 

外食は目を瞑って食べるのが


一番おいしいのかもしれない

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。