ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

ミニマリストになるために頑張る事なんて一つもない。何か一つ行動に意識すればそこからミニマルは広がる。

スポンサーリンク

ミニマリストになるために励んでいる人をたくさん見かける。

目標を決めて物を捨てたり、一日一捨だったり。

ミニマリストとはがんばってなるようなものなのだろうか?

そもそもミニマリストたちは頑張っているのだろうか?

シンプルライフスローライフとも連結するのが

ミニマリストではないのだろうか?


今回のテーマ

 

ミニマリストは頑張らない

 

ミニマリストって時間に余裕を持った生活をしているような

イメージがある。

物を減らす理由は色々あるが、

生活にゆとりを作るためにミニマリストになる人も多いと思う。

物が多いと物の数だけ、

家の中での行動回数が増える為、

家の中の物を整理する人もいるし。


楽になるためにミニマリストになるのだ。

毎日の生活が慌ただしくせわしない。

その理由が目に見える無駄であったり、

目に見えない無駄であると判断した人がミニマリストになる。

無駄を無くす事が必要最低限な生活へつながる。

目標は物が少ない部屋でなく、

必要最低限な生活なのだ。


ミニマリストを目指している人はまず、

今の生活が基準と思った方がいい。

今まで何も考えないで生活していた今の部屋が自分本来の姿なのだ。

何の無理もしていなく、

自分の欲のままに生活している部屋。

その部屋をなぜがんばって

ミニマリスト的な部屋にしないとダメなのか?

その理由はなんなのか?


僕はいつもミニマリストとボディービルダーが同じだと考えている。

ボディービルダーはいつもあんなにキレキレな体をしていない。

大会まで食事制限、水分補給も制限するほど大変な作業なのだ。

部屋を極限に空っぽにしても、気を抜くと物が増えていく。

それに葛藤する。

それって楽な生活なのか?


元々物が多かった人がミニマリストになる場合、

苦労する人も多いだろう。

「なぜミニマリストになるのか?」その理由が強いものでなければ、

途中で挫折したり、ミニマリストになれたと思っても、

日々物が増えないようにと神経を研ぎ澄まさなければならないだろう


物が増えないか?とミニマリストになっても

日々物に捕らわれる生活をするのが本当の目標なのか?

はたして物が無くなっても結局物に捕らわれてしまう。

これが自分が想像していたミニマリストなのだろうか?

たとえば、目指しているミニマリストは

そんなに何かに追われて生活しているか?


憧れのミニマリストは何にも捕らわれなく、自由でのんびり、

ステキな時間の中で生活しているか?

おそらくそうではない。

ネットやSNSでそう見せていても陰では苦労をしているはずだ。

ボディービルダと同じ。

苦労を見せずにミニマリストに良いイメージを付ける。

それがミニマリストの仕事なのだ。


どんなに物が少ないミニマリストでも日々苦労葛藤をしている訳だ。

だからミニマリストになる必要はないのだ!とは言わない。

程よいミニマリストというのが

一番楽で、楽しく、自由な生活ができる。

ボディービルダーではなく、平均的な体型を維持できる人。

これが本当のミニマリストだ。


そこまで物を極端に減らす理由があるのか?

極端に減らす人はおそらく、

「物を増やす事に嫌悪感を抱いている人」なのだ。

物に嫌悪感を抱くようになれば空っぽの部屋を作れるだろう。

だが、物に嫌悪感を抱きたいか?

今の生活に嫌悪感を増やす必要があるのか?


無理に物を減らさなくてもいい。

物が多いのが「悪」ではない。

生活に嫌悪感を抱いた物だけ捨てればいい。

無理に嫌悪感を抱かなくてもいい。

程よいミニマリストが本当のミニマリスト。

がんばらない。

いつもの生活に一つ余分に行動をするだけでいい。

いつもより一か所掃除する場所をを増やすだけでいい。


掃除をすると物が邪魔だな、要らないなと思ってくる。

いつもの掃除ルーティンに一つ項目を増やす。

そうすると増やした場所に置いている物に嫌悪感を抱く。

それを片付ける。なかなか感情で「嫌悪感」という物は発生しない。

それを掃除などで作り出すというのも物を判断する材料に使える。


掃除する場所を一つ増やすだけ。頑張ることはない。

一か所増やすだけでいいのだ。

ミニマリストになるのに頑張る必要はない。

一つ何かしら意識して行動すれば必然とミニマルにつながっていく。

頑張ってはいけないのだ。

結果的にミニマリストになるのがベストなのだ。


ミニマリストとして活動している人で

「ミニマリズム、がんばりましょう!」と

言ってる人あまり見ませんよね?

そういう事なんです。

ミニマリストになるために頑張る事なんて一つもないんです。

肩の力を抜いてミニマルな生活とは何かを自分で決める事が大事。


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。