「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

子供にテレビを見せる時リモコンはどこにある?せわしないリモコン操作を子供にさせない方法

スポンサーリンク

昔はみんな同じテレビ番組を見ていた。

学校でテレビの話題などで盛り上がったりしたが、

テレビのチャンネルも増えた。BSだとかCSだとか。

ネットで見逃し配信や、その他の配信サイトもある。

見る分野が増えた。

その分、見ている番組が面白いかどうかを早く判断しないと

最後まで見てつまらなかった。となると時間の無駄だ。


が!!!!!


今回のテーマは

 

テレビを見ている時は手からリモコンをはなそう

 


我が家はビデオを見る事が多い。

リアルタイムで見ると、テレビ番組は決まった時間に始まって

決まった時間に終わる。


就寝時間が8時なのに、9時まであるテレビを見てはダメだ。

だからどんな番組も見たいのはすべて録画にしてある。

この録画した番組と言うのは、

CMを飛ばしたりできる。

チョット時代をさかのぼれば、CMカットなどと言う機能もあった。

でも今はチャプターによって分けられるからすごく助かるが、

CMのたびに、リモコンを手に持たなければならないのだ。

大人はリモコンを置いてみたりできるが、

子供はずっとリモコンを持っている。

これを傍から見るとすごくせわしない。

さらに、子供は見たい物を何度も見たい生き物だ。

面白かったところまで何度も巻き戻し、何度も見る。

これもまたリモコン操作をするので見ててせわしない。

面白いところは何度も見たいのは解るが、

世の中面白い事なんていっぱいある。

ビデオがない時代はきっと一瞬一瞬が見逃せなかったのだろう。

だからみんなテレビに食いついていたのだ。

こういう「いつでも見れる」と言う気持ちがテレビ離れを生み出しているのかもしれない。


話はそれたが、せわしない、せっかちな子供になってほしくないので、

我が家ではテレビ、ビデオを見る時はリモコンを手に持たないようにした。

CMもちゃんと見よう!と言う方針にした。

CMだって面白い。

見たい物以外の物が見れる。

それは知識や社会に目を広げるという意味で

子供にとってはすごくいいと思う。

昔ほど見せてはいけないCMなどはないと思う。

落ち着いてテレビを見せてあげる環境を作るのも大事だ。

 

youtubeなどの動画サイトもそうだ。

見たいところを何度も繰り返すはもちろん。

最後まで見切る集中力のなさ、我慢弱さ。

たしかにyoutubeも色々ある。

途中で見るのやめたい動画もある。

僕もyoutubeに動画をアップしているが、

最後まで見切れる構成か?といえばそうだ!とは言い切れない。

途中で見るのをやめれる手軽さもyoutubeのいいところだと思う。

でもやっぱり途中でやめたり、違うのを見たりとかは

子供にはさせたくないので


ちゃんと最後まで見れる動画を見極めて見よう

という方針にした。

選ぶのだ。

覚悟を決めて選ぶ。

その方法を我が家では取った。

落ち着いてテレビや動画を見る。

この落ち着いた気持ちを子供にはずっと持ってほしい

そういう方針でこの方法は続けたいと思う。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。