なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

ロングスリーパーは人生損しているのか?欲が満たされているのであれば、起きている必要がない

スポンサーリンク

一日は24時間。その間にどれくらいの時間寝ているか。

24時間の半分の12時間寝る人もいれば、

24時間の1/6の4時間の人もいるかもしれない。

たくさんの時間起きていれば、たくさんの事がこなせるし

自由な時間も増える。


今回のテーマ

 


ロングスリーパーは損なのか?

 


僕は大体だが、20時ごろ寝て7時から8時くらいに起きる。

少なくとも10時間以上は睡眠時間をとっている。

仕事が終わって、食事をして、お風呂に入って、家族と団らんして

寝るという感じだ。

さて、僕は人生損しているのだろうか?

もっと睡眠時間を削って楽しいことをすればいいのに、

なんて思う人もいるかもしれない。

飲みに行ったり、ゲームしたり、ビデオみたり、本をみたり、

色々することがある。趣味をもつとか。

でも僕は、決して損してるとは思っていない。

たまには夜起きてこれらをする時はあるが、

どうしてもこれらをやりたい!と言うほど「欲」がないのだ。

「欲」が深くなければ、欲求不満になりにくい。

やりたいことを捨てるという感じか。

あきらめるという言い方もある。

子育てもそうだ。自分がしたい事があるから、

子供を早く寝かしつけたり、急かしたりする。

大人がゆとりを持てば子供もゆとりを持つと思う。

だからロングスリーパーの僕は人生損しているとは思わない。


この欲を深く持たないという事は何に対しても言えるのではないだろうか?

睡眠もそう。

食欲もそう。

物欲もそう。

ミニマリストと言うのはモノを少なく持つ以前に

欲を持たないという意識が大事なのだと思う。


欲を持つ、それらを満たさないとダメになる。

満たさないと欲求不満になる。

「欲」は人生の中でなくてはならない物だが、

生きていく上で負担になるものなのかもしれない。

 

ショートスリーパーの人は睡眠時間を削って行動する。

行動をやり切れているのであれば、満たされているのだろうが、

いくら睡眠を削っても欲を満たしきれなければ、

ずっとモヤモヤした気持ちでいる。


やっぱり欲は減らす方が人生楽しいのではないだろうか


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。