「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

人生をイージーモードにする。ゲームの様にコツコツとレベル上げして行けばいい。

スポンサーリンク

人生をゲームの様に過ごすという話を以前した。

人生はお金を稼ぎ、仲間を集め、買い物したり、レベル上げたり

これはゲームでもする行程だ。RPGというジャンル。

ゲームでこれらをするのであれば、

リアル生活、人生でやった方が自分のためにもなるし

楽しめれば人生そのものが楽しくなる。


こんな話を聞いてそうだな!って思う人はどれくらいいるのだろうか?

 

今回のテーマ


ゲーマーほど人生ゲームと思えるのではないだろうか?

 


まず、そもそもゲームをしない人は


人生がゲームですよ、とは思えない。

ゲームを知らないから、人生は人生!

人生をなんかよくわからないがゲームと一緒にするな!

と思う人もいるだろう。

それはそうだ。ゲームなんて得体のしれない物を

人生と重ねる事なんて到底無理だ。


そうなると一番最初に話した

お金を貯める、仲間をあつめる、レベルをあげるという事を

ゲームで体験したことある人、もしくは熱中した人は

人生はゲームだという事に少しは賛同してもらえるのではないだろうか?


ゲーマーにしか響かない「人生はゲーム」


響くかもしれない。


でもそれはそれ、これはこれ。

ゲームの世界に没頭している人が

人生もゲームだとリアルの生活を頑張るかといえば

そうではない。


人生をゲームの様にプレイできれば最高な訳だが、

そうではないという事だ。


人生はゲームの様と解っていても、人生とゲームを分けて考える人が

殆どだろう。

 

ゲームは何度死んでも蘇れる。

失敗してもやり直せる。

楽しい。

寝ながらでもプレイできる。


ごもっともだ。

 

僕は何もゲームを辞めて人生をプレイしようぜ!とは言ってない。


ゲームもしていい。ゲームは楽しいし、達成感もある。


僕が言いたいのは

「ゲームもいいけど、人生もプレイしよう。」ということ


ゲームと人生を置き換えるわけではなく、

人生もゲームと思って楽しもう。

もう一つ、「人生」というゲームを追加でプレイしよう。


それをいいたい。


今の時代ゲームでもネットで調べたり、

プレイ中も「あれはあーやってこうやって」と

試行錯誤する時代だ。

昔のファミコンのスーパーマリオみたいにピョンピョンする

ゲームは少ない。


僕もゲームは好きだ。

オンラインゲームにハマった時期もある。

ハマったからこそ「これってリアル生活と変わらなくないか」


そう思い始めたのがきっかけだ。


オンラインゲームにも「その日のクエスト」などと言い

その日にクリアしないと手に入らない報酬のために頑張る人もいる

これをゲームなのに「日課」と名付けて渋々プレイする人もいる


渋々するならリアルで渋々日課した方が

いいのではないか?

 

そう思えると、人生をプレイしたくなると思う。


人生は楽しい、飽きないゲームだ

そう思えると生きている事が楽しくなるはずだ


そう思えるきっかけはいつかやってくるはず


それまではゲームを楽しめばいい。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。