「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

ミニマルな生活のために人間関係を切り捨てるな。人間関係はモノじゃない。適応力をつけよう。

スポンサーリンク

ミニマルな生活を送るためにまずはモノを手放す。

モノの選別が済んだ後、今度は目に見えないモノを手放す。

時間を無駄に使わないようにしたり、無駄な事を考えないようにしたり、

人間関係を手放すという人もいる。

余計な付き合いをしない。これによって

無駄な行動が結構減る。

無駄に出費しない、無駄な時間を使わない、無駄な悩みを抱かない。


でも、本当に人間関係を手放していいのだろうか?

 

今回のテーマ

 

バッサリ人間関係を切っていいものだろうか?

 


簡単な人間関係の切り方、

切るというか、整理の仕方で

スマホなどの電話帳で

関わってない人の登録を削除してく。

もう関わることないな~と判断して

その人との付き合い、少なからずこちらからの

付き合いを切り捨てるという行為。


これはよくすると思う。

実際、何年も関わっていないから

これは切り捨ててもいいと思う。

 

次が本題、今現在付き合いをしている人との

人間関係を切り捨てるべきか?


モノの選別が完了したから、次は人間関係だ!

と関係を切って行くのは間違っているのだろうか?

たとえば、なぜ、モノの選別をしたのか?

これが終活のためだったら、

人間関係も切り捨ててもいいかもしれない。

最近流行っている「年賀状今年で終わり」という風習。

「今年で年賀状やめます」と年賀状に書く事を言う。

これはまさに、人間関係の切り捨てである。

年賀状がめんどくさいってのもあるが、

年賀状だけの付き合いの人にしたら

人間関係を切るのと同じ事。

これは終活理由の人間関係の切り捨てだ。

 

終活じゃないで、人間関係を切る理由に

もうすでに、人間関係がこじれている場合。

これも大きな理由になる。こじれているのに無理して付き合う必要ない。

人間関係が切れるものなら切った方がいい。


それ以外に人間関係を切る理由はあるか?


ともだちとの付き合いを減らす?

減らそうと思っている人の事を友達と思ているか?

それは友達じゃなくて知り合いなのではないか?


PTAとか町内会との関わりを切る。

無駄なモノかもしれないが、これを切る事によって

世間からの評判やご近所付き合いに差し支えがないか?

PTAなどの付き合いは本当にめんどくさい、僕も要らない物だと思っているが、

結局は子供のための組織だ。親がめんどくさいと言って

PTAを放棄したら、子供はどう思われるだろうか?

などと考えたらなかなか切るに切れない。

 

人間関係にはちゃんと理由がある。

理由がない人間関係は切り捨ててもいいが、

理由ある人間関係を切る事はやめた方がいい。

 

ミニマリストの中にも人間関係切りましょう、という人がいる。

でも、よく考えてほしい。

「人間関係切りましょう」と言ってる人が、

SNSで「人間関係切りましょう」と言っている。

わざわざ作らなくていい人間関係をSNSで作る。

矛盾してないだろうか?


人間関係切りましょうと発言している人が、

今度はミニマリスト同士で交流を始めている。

何ならミニマリストの家に行って、ルームツアーをしている。

それをまた、たくさんの人に紹介している。

「人間関係切りましょう=モノを捨てましょう」なら

「人間関係を築きましょう=モノを買いましょう」なのだ。


無理に人間関係を切り捨てる理由はない。

不必要な人間関係だけを整理すればいい。

今の人間関係全部いるなら、それもいい。

モノと同じだ。不要なモノだけ整理する。


そして、切り捨てる事よりも、

人間関係にストレスを抱かない、人付き合いを収得する方が

自分にプラスになる。


年賀状今年で終わりです、と書くより、

つぎは4年後に年賀状出します。それまでお元気で

の方が相手も嫌な気分にならない。


モノを捨てる、人間関係を捨てる。

捨てる事は簡単な事だが、罪なことだ。

モノや人間関係をうまく使っていけば、


負の財産も負じゃなくなる。

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。