なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

無駄な事は絶対にしないでいい。なぜなら無駄だから。何が無駄かの判別が一番大事

スポンサーリンク

無駄な事はしなくていいと思います。

だって、無駄なのですから。

僕のブログではよく「無駄」という言葉を使います。

 

「無駄」とは

役に立たないこと。それをしただけのかいがないこと。また、そのさま。無益


やっても何の役に立たない事。やっても何の利益もないこと。

そういう事だ。何も生産しない。


「いや!無駄な事をするが人生にとって大事なのだよ!」

という人もいるかもしれない。

でもこのセリフでいう「無駄な事」とは本当は無駄な事じゃないのだ。

 

子供染みた表現をすると

 

強いラスボスが居たとする。

主人公はラスボスに効かない攻撃を何度も繰り返す

そこでラスボスが「ふん。無駄な事をしよって。。。」

と言うセリフ。

だけど無駄な攻撃を繰り返していくと、何かしらの突破口を開き

主人公は見事ラスボスを倒す。


この一連のありきたりな話を見て、

主人公が行なった攻撃は「無駄」ではないのだ。

「無駄」だと思ったのはラスボスだけなのだ。

 

「無駄なこと」が本当に無駄なのか?

「大事な事」「有効だと思ってやってる事」が無駄ではないのか?


この判断をすることが大事なのだと思う。


先ほど話したように、他人が「無駄な事」と言っても

自分には無駄じゃなかったり、その逆もある。

 

きっと物事を成功する人は本当に「無駄な事」をしないのであろう。

「無駄な事」をしない以前に、なにが「無駄」なのかを解っているのだと思う。

失敗は無駄じゃない。

お金の無駄使いも、その無駄使いを教訓に出来たら「無駄」じゃない

 

僕がこのブログを書いていることを

「無駄」だと思っている人もいるかもしれないが

僕が「無駄」だと思ってないのだから


それでいいのだ。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。