「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

使い捨てにできるものまとめ

スポンサーリンク

資源の問題などもあるだろうが、

使い捨てはやっぱりありがたい。

何でも使って捨てれば

物はたまらない、片付けも楽だし。

人はどこまで使い捨てで生活ができるのだろうか?


今回のテーマは

 


使い捨て出来るもの

 


使い「捨て」と言うくらいだから

ゴミは増えると思うが

それでもいいという人は読んでほしい。


・食器

紙皿、紙コップ、割り箸などあれば

ある程度の食事はできるだろう。

フォークもあろうだろうし、ナイフもお肉きれないかもしれないが

探せばあると思う。

それにお肉を食べたければ家で食べなくても、

お肉たがべれる焼肉屋やステーキ屋に行けばいい。

食器を使い捨てで何が一番いいかと言えば、

洗い物が減るという事

紙皿や紙コップを使い捨てで購入すれば

多少か費用がかさむかもしれないが、

そもそも紙コップ類も高い訳ではなく、

それに洗い物を考えれば

水道代も安くなるのでそれほど無駄な出費になるとは思わない。

極端に行ってしまえば、家で食事をしなければ一切食器入らない。

コンビニのイートインでもいい。

・掃除道具

雑巾なんかを使って洗って干すという事は

本当にもうしなくていいと思う。

100均などに行けばおそうじシートなるものがいっぱいある。

用途によっても色々あるし、

雑巾を使いたい時がもしあるとすれば

それも100均で売っている。

それを使って捨てればいいと思う。

雑巾を使う場所にもよるが、

洗って干すという事はどこまで衛生上いいのだろうか?

トイレの便器を洗うブラシ。

あれも一週間に一回くらいで変えてもいいかもしれない。

一週間に一回トイレ掃除をしたら

それを買い替える。

一週間に一回は言い過ぎかもしれないが、

では、どれくらいの周期で買い替えるのか?

便器を洗ったブラシをいつまで

トイレに置いておくか?

この意識、ブラシを買い替える周期は

自分が今行っている周期よりも

少し早めにしてもいいかもしれない。

100均には本当にいろんな掃除道具がある。

大掃除のたびに買ってもいいかもしれない。

掃除道具を置くスペースがもったいない。


・防寒具

少しもったいない話だが、

極力ものを持ちたくない人は参考に。

今の時代寒い場所はそれほどない。

建物の中に入れば割と暖かい

熱いくらいだ。

だったら寒い時に100均などで

手袋やマフラーなどを買えばいい。

買って使い終われば捨てればいい。

捨てる理由はただ一つ「持ち物を増やしたくない」

100円ローソンなどでもネックウォーマーなども売っているところもある。

一年のうちに何回寒い思いをするだろうか?

外にいる時間の人は防寒具が必需品になるだろうが、

殆どが車移動などの人はそれほど防寒具を使わないのではないだろうか?

だったら本当に欲しい時だけ買って使えばいい。


・情報

ネットで情報を収取できる時代。

捨てるも何もないと思うが、

ネットでの情報収取は情報が偏るので

やはり紙媒体、新聞や雑誌、本は知識の幅を広げるのにすごくいい。

だがやはり物は増やしたくないという人は

新聞や雑誌などは定期購読しないで

欲しい時だけ買ったりするといい。

そして取っておきたい情報は

スマホで写真を撮って

雑誌自体は捨ててもいいかもしれない。


・移動手段

車や自転車などシェア出来るものもある。

場所によってないところもあるだろうが、

近くにあるなら利用する価値はあると思う。


・人付き合い

友達や仲間

これらを使い捨てと言うとかなり薄情な人間に思われるだろう。

そうではなく、

今の時代色んなサービス業態がある。

僕も知らない業態がある。

でも今はお金を出せば

なんでもやってくれる時代だ。

言い方が悪いかもしれないが、

人ではなく、ペットを例とすると

猫カフェなんかはそうだ。

猫を飼わなくても、カフェに行けば猫と遊んだりできる。

その場限りの関係と言うか、

それで色んな問題が解決するのであれば

それでいいのではないだろうか?

友達もそうだ。

今の時代SNSでいろんな人と交流できる。

例えば一人でライブ行きたいけど、一人は抵抗ある。

そんな時はSNSで同じライブに行く人と交流してみるなど

そこで知り合った人と同じ価値観であれば

そこから友達になってもいいかもしれないし

そうでないときはその場だけの関係もいいかもしれない。

トラブルには注意だが。

この人付き合いの使い捨てに関しては

話せば少しこじれる可能性があるので

それぞれ考えてみてほしい

 

すべて使い捨てにする必要はないと思うが、

これを使い捨てにすれば生活が快適になるのでは?

というものは試しに使い捨てにしてみてはどうだろうか?


とりあえずここまで!

 


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。