なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

「占いなんて信じない」って気持ちがある人じゃないと、占ってもらうとドツボにはまる。

スポンサーリンク

女性といえば占いが好き。

そういうわけでもなく、男性だって占いが好きな人もいれば

女性だって占いが嫌いな人がいる。

占いと言っても、朝の情報バラエティの星座占いから

神社などのおみくじ、易者さんも占いになるのか。


今日のテーマは占い

 

朝の星座占いを見てあなたはどう思うか?

1位ならもちろん嬉しい。

12位ならもちろん悲しい。

この朝からの一喜一憂いるだろうか?

1位だったらいいけど、12位とか気分が滅入る。

それがいいんだよ!おもしろいじゃないか!

ルーレット気分で楽しい。こう思える人は人生楽しいと思う。イイことだ!


そういう僕も星座占いは嫌いじゃない。

でももう神社のおみくじはひくのはやめようと思う。


なぜなら星座占いはその日の占いだ。

その日を乗り切れば次の占いのチャンスが巡ってくるが、

おみくじは乗り切る日数が多い。

初詣でおみくじをひくと、その年の占いのような気がする。

もし、大凶なんかひいたら、その年ずっと大凶の生活を送らなければならないと

ドンヨリしてしまう。

事実、僕は初詣で「病に注意」的なことを書かれた。

たしかにその年は「病」が多い年だった。

なにかおみくじが怖くなった。

当たるじゃないか・・・・

もし「今年死にますよ」(そんな事は書いてないと思う)なんて書いてあったら

もう一年生きていくのが苦痛だ。


だから僕はもうおみくじは引かない。


どんな時、占いに頼ればいいか。


それはやっぱり自分がピンチの時。

 

迷ってる時、苦しい時、そんな時に占いはいいのかもしれない。

スピリチュアル的、統計的、いろんな占いがあるが、

自分が楽になるなら占いもいいのではないだろうか?


占ってもらって「ウソウソ!そんな訳ないない!インチキ占いだ!」

なんて思える楽天的考えも持っていないと、ドツボにはまるかもしれません

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。