なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

嘘はバレた時点で嘘になる。バレなければ嘘ではない。

スポンサーリンク

嘘はいけない事なのだろうか?

良い事か?悪い事か?と言えば悪い事ではあるが

嘘は「悪」なのか?


そこまで嘘をついた事について人は

責められなければならないのか?

 

今回のテーマ

 


嘘は「悪」じゃない。バレなければ「正義」なのだ

 


まず最初に、この世に嘘をついていない人はいるのか?

いないと思う。

どんなにお偉いあの人も、きっと嘘はついているはずだ。

嘘をついた人に「嘘はいけない」と言っている人も

嘘をついたことがあるだろうし、これからも嘘をつくだろう。


この記事を読んでいる人もきっと嘘をつくだろう。


ではみんな「悪」なのか?と言えばそうではない。


嘘とはたまにつかなければならない時がある。


たとえば、「優しい嘘」

嘘をつくことで相手を傷つけない時がある。


例えばどんな嘘かと言えば、これを例えてしまうと

「優しい嘘」をついている人が「優しい嘘」を言っていると

バレてしまうので省くが、

嘘をつくことで円満に行く場合もある。

このあたりも社会に出ている人ならば解ってもらえるはずだ


人は嘘をつく。

 

ではなぜ、嘘をついた人は責められるのだろうか?


それは嘘がバレたから。


ウソがバレる事で、

「嘘をついていた」

「嘘をついていた事について責められる」

「今後嘘つきのレッテルを張られる」

他にももっと良くない事が嘘をついた人に降りかかる。

 

よく考えて欲しい。


嘘がバレなければ、こんなに責められる事はないのだ

 

同じように人は嘘をついているのに、バレるかバレないかで

差が生じてしまう。


しかも嘘をついていた事によってその人の周りの

人間関係がうまくいってたかもしれない

でも、嘘がバレた事によりそれらが崩れる。


ひょっとしたら、その人のついた嘘で潤滑に回っていた事も

嘘がバレた事により、このバランスは崩れてしまう。

 

何度も言うが、嘘は悪い事ではない。


ただ、嘘がバレるという事が悪い事なのだ。


じゃ~みんな嘘をついているんだから、

嘘をついた人の事は優しい目で見てあげようよ?

と思いたいところだがそうはいかない。


なぜだろうか?人はみんな嘘つきなのに

嘘がバレた人に対して厳しくあたる。


「嘘なんて絶対についてはいけない!」

なんて事を嘘をつく人がいう。

 

この「嘘なんて絶対についてはいけない!」というセリフは


ある種、「ご愁傷様」に聞こえるのは僕だけだろうか?


嘘をついているがバレてない人間が

嘘をついてバレてしまった人に対する言葉。


色々言い換えてみよう。


嘘がバレてない人間が住む場所が天国ならば

ウソがバレてしまった人間が住む場所は地獄


嘘がバレないから儲かる人がいれば

嘘がバレて損する人もいる。

 

結局なにが言いたいのか?といえば

それは今回のテーマである


嘘は「悪」じゃない。バレなければ「正義」なのだ


という事である。


嘘をがバレた人は「悪」で

嘘がバレてない人は「正義」なのだ

 

この「正義」の立場にいる人の

明日はどうなるか解らない。


みんな「嘘」という起爆剤量は持っている。

どうやってそれに火がつくかは


状況とタイミングのみ。


ある種「運」という事だ。

 

では、僕はこれらを理解しているから

嘘がバレた人に対して善人の様に対応するか?と言えば

これもまた違う。


責めたりはしないが、「悪」と見てしまうだろう。


嘘とは不思議なものだ。

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。