ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

痩せる方法より、太っている今の体型の原因を解決して行こう。それが自分に合ったダイエット。

スポンサーリンク

ダイエットに成功した人はどんな人なのだろうか?

これはダイエットを成功した人を観察するのが一番だが、

身近にダイエットを成功した人がいるだろうか?

身近にダイエットに成功した人がいなければ、

どんな生活をしたのか?どんな性格なのか?どんなモチベーションなのか?

解らないところだ。

では、ダイエットに失敗した人、ダイエット出来ない人はどんな人なのだろうか?

この人たち、実は身近にいっぱいいる。

言ってしまえば、これを読んでいる人でこのダイエット出来ない人の割合は

多いのではないだろうか?

 

今回のテーマ

 

ダイエットに成功しない人の特徴を分析。

 

僕も100キロ近い体重から86キロまで体重を落としたが、

86キロからは一向に痩せない。

100キロから86キロまで痩せる方法なら答えられる。

炭水化物を減らした、甘いものを辞めた。

これで今86キロ近くをキープできているが、

ココから先痩せる方法は僕には解らない。


解らないというとウソになるかもしれない。

痩せる方法は知っている。もっとバランスのいい食事にして、

運動をすれば痩せる。

僕は、痩せる方法を知らないのではなくて、

痩せる方法を知っているけど実行できないのだ。

こんな人、僕だけじゃないはずだ。

何をやれば痩せる。そんな事を知っているけど出来ない。

だから太っているのだ。

行動に起せている人は太らない。

まず、痩せる方法よりも、今の体型の原因を分析しなくてはならない。


痩せよう痩せよう!は気持ちだけ進んでしまい、結局気持ちで終わってしまう。

自分の体型がなぜ今なのか?これを考えてみよう。


僕の場合

まだ食事の量が多い。運動量が極端に少ない。猫背である

この3つを解決すれば、もう10キロなんて余裕で落ちるであろう。


じゃ~やればいいじゃないか!


そこである。

解っているのにできないから、今の体型なのだ。

どんな小さなこと、どんな簡単な事でも出来ないから

今の体型なのだ。


テレビでよくやっている

毎日たった5分の運動で抜群にやせる!

こんな運動方法をよく見ると思う。

ハッキリ言える事は、どんな運動でも毎日5分やれば

痩せると思う。

でも出来ないのだ。

幾度とこの「たった〇分で効果がある!」と言う運動を

見てきたことか。でもできないのだ。

だから太っているのだ。

たった5分の運動をバカにしているわけじゃない。

たった5分の運動が出来ない自分のダイエットに対する熱意の無さが問題なのだ。


痩せる方法よりも、太っている原因をまず解決しないと

絶対にダイエットは成功しない。

成功してもすぐにリバウンドしてしまうだろう。

痩せる運動を追加するより、太っている原因を省いていく事が

大事なのではないだろうか?


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。