なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

仕事をするから休みがありがたい。子供は何を報酬に勉強を頑張っているのか?

スポンサーリンク

仕事で頑張ったから休みのありがたみを感じる。

これは仕事を一生懸命している人ほど共感してもらえると思う。

仕事に限らずだが、頑張った後の報酬は必要である。


今回のテーマは

 

報酬は大事だ。

 


報酬、ご褒美、お駄賃など

頑張る糧があるのとないのでは全然モチベーションが違う。

人生生きていると、仕事をしない時期など出てくる。

例えば転職するのに、次の会社が決まるまでの間とか

病気による長期休暇。

なんか仕事したくなくなって辞めたとか

急に解雇になったとか


ふと仕事から離れる時があると思う。

これらを経験したことある人は

これから自分はどうなるんだろう?と不安を感じたことがると思う。

こう考えると、仕事しているとこの不安はそれほど感じない。


仕事をして休みを楽しみにするという報酬はもちろんあるが、

仕事をすると給料が入ってくる。

この給料に対する生活の安定も自分にとっては報酬なのだ。

休みがなくても給料が入り、生活が安定する。

これがあるから仕事をしていない時の「不安」がなくなる。

不安がなくなるというのも報酬になるのだ。

仕事をしながら「楽しいことがない」「気晴らしにならない」

と嘆く人の気持ちもわかるが、まず仕事をできているという事が

何よりの報酬なのかもしれない。


ここまでは大人の話だが、

子供はどうだろう?


毎日学校で勉強を頑張っている。

子供にとっての勉強はどれほど自分たちに大事かという事が解っているのだろうか?

大人になって「もっと勉強しておけばよかった」と思うのはきっと

子供の時の「勉強の大事さ」が解ってなかったからなのか?

いったい、どれほどの子供が将来のためと勉強を頑張っているのだろうか?

少数だろう。

だったら子供にも勉強に対しての報酬を与えてあげたほうがいいのではないだろうか?

よく聞くのが「テストで100点とったらプレゼントあげる」とか

これによって勉強を頑張れば、成績も上がるし、子供もプレゼントのために頑張る

親も子供の成績が上がればうれしい。

これはダメな事なのだろうか?

「モノで釣る」という表現にもなるが、

人はみんな「モノに釣られている」のではないだろうか?


僕は子供に何かしら報酬は与えてもいいと思っている。

モノじゃない何か?などと考えるも、

モノじゃない何が報酬になるのだろうか?

どこかへ連れて行ってあげる?これは確かにモノではないが、

モノも好きな場所もどちらも「欲」とまとめれば同じだと思う。

こどもには加減が必要だが報酬を与えてあげるのは

悪いことではないとおもう。

 


とりあえずこここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。