「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

自分の技術、腕を「安全資産」として誇れるか?そうでないと、いつか今の仕事はなくなる。

スポンサーリンク

今。金の値段が高騰している。

金の値段が上がる理由には

経済の関係や社会情勢など色々な理由がある。


そして金の魅力の一つに

世界に通じる「安全資産」という理由もある。


この「安全資産」という言葉に僕は魅力を感じた

 

今回のテーマ。

 

自分の「安全資産」って何だ?

 


もちろん金を持っていれば間違いなくそれが「安全資産」だ


だが、さっきも言った通り、金の値段は上がっている。


その中で金を「安全資産」として用意するのは難しいだろう。


ここでは、投資や資産運用の話ではなく、


自分が確実にお金を作れる技量があるのか?


ということになる。


ここ最近でよく見る

「AI技術の発達で無くなる仕事」

と、言う一覧の表などをよく見る。

弁護士や、税理士など立派な仕事も

AI技術の発達でなくなり仕事にリストアップされている。

事実、技術の進歩やネットの発展で

無くなってきている仕事もある。

自動運転の車が増えてくれば、運転手という人たちも

仕事を奪われてしまう。

大きなスーパーが建てば、近所の八百屋が閉店してしまう。

そういうのもよく見かける。

 

時代によって、無くなってしまう仕事は「安全資産」とは言えない。

どんなに技術が発展しようと、やっていける仕事こそが

僕は「安全資産だと思う」

あとは、日本に限らず、どこの国でも出来る仕事

これも「安全資産」なのでは、と思う。

今の日本が何年後、どのようになるかはわからない。

少し非現実的な話になるかもだが、北斗の拳の世界になるかもしれない。

それを見込んで、仕事を選ぶべきかどうか。

北斗の拳の世界ではなくても、事実仕事を技術に奪われている職種もある。


では、どんな仕事が「安全資産」と言えるだろうか?

腕一本で仕事をする人などはどうだろう?

大工さん、料理人、庭師などいわゆる「職人」

これらの人は比較的AIに仕事を取られる事なく、

最後の方まで仕事ができるのではないだろうか?

外国でも仕事はありそうだし。


yotuberなども今の時代に合った仕事だと思う。

海外の人も見てくれる動画つくりをすれば国境なども問題ない。

ブログだってそうだ。外国の言葉を使えば呼んでくれる人もいるだろう。

ネットビジネスは国境を超える訳だ。


だが、結局、ネットが使えなくなれば、仕事はなくなる。

youtubeがいつ収益化を辞めるかもわからない。

ブログだってそうだ。

ネットビジネスは情報発信が主だ。

情報を発信できなければ、やってる事はまったく意味がない。


youtubeが楽な仕事というわけではない。

僕もyoutubeで動画をアップしたことがある。

なかなかの労力を使う。

でも世の中の人は「ネットで楽に儲けよう」という考えが多い。

ネットに限らず、楽して儲けよう。

この気持ちは誰しも少なかれある。

だが、楽な仕事は「安全資産」にはならないのだ。


仕事を資産として確保したいのであれば、

自分しかできない仕事を探す事が

重要だと思う。


仕事選びに迷っている方など

この記事を見て何かの参考にしてもらえれば

嬉しい限りだ。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。