ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

カラダの形状を記憶させる。凹ませたり、凸らせたり。

スポンサーリンク

形状は記憶されるのです。

 


シャツだけじゃないです。


カラダだって形状を記憶できると思います。


だからエステだったり、ブラジャーだったり


顔コロコロするローラーだったりあるわけです。

 

とある女優さんは

笑うと目元にシワが増える為

演技以外では笑わないといいます

 

でも笑わないと

なんだか口元とかほっぺのお肉とかが

落ちてきそうな気もする。

悪く言えばブルドックみたいに

 

目元のシワを取るか、口周りのお肉のたるみをとるか 

 

目元をクシャっとしないで

頬を上げて笑えばいいのです。

 

これは周りも見てて気持ち悪いでしょうね。

 


全く僕が今日したかった話とそれましたが、


形状記憶

 

夏場Tシャツとか着ると

どうしてもお腹のでっぱりが気になってました

お腹のでっぱりでやっぱりおじさん化してしまう。

なので

Tシャツ着るときはお腹をひっこめてました


少しだけ


もう少しひっこめてみると

結構カラダに負担になってきました。

 

負担になっているという事は


何か運動作用が働いているはずと無知な発想


これを機に常にお腹をへっこますという行動をしました。

 

最初は結構息苦しさを味わいますが

慣れてくると意外と平気になります。


そしてやはり形状記憶

お腹のでっぱりも少し凹んできました。


抜群の効果ではないですが、


しないよりしたほうがいいという程度ですが


何か時間をかけてするより

常にお腹を凹ましてこの程度凹むなら

十分価値があるのかな?と思いました。

 

日常生活で試す前に、

たとえばウォーキングの間だけ凹ましてみるとか

ただ歩くより効果はあると思います。


おためしあれ!

 

とりあえずここまで!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村