ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

辛い時、苦しい時こそ睡眠をたくさんとる。寝ることで現実逃避をするのです。

スポンサーリンク

生きていると辛いことがあります。


精神的肉体的。


精神的から肉体的に来ることもあれば、


肉体的から精神的に来ることも。

 

人はなにか原因があり、悩むことがあります。


原因がなくて、悩むことがあります。


悩むという事は、「負」でしかありません。

 

いいことないです。


悩んだ結果よかった、という事はありますが、


度合にもよりますが、悩んでいる最中は「苦」でしかありません。

 

そして悩んでいても、その悩みが改善されることはほとんどありません。


「悩み」という言葉を調べてみましょう。


1、思いわずらう事。心の苦しみ。
2、やまい。病気


苦しみなのです。


悩みというのは苦しみ。

 

悩んでも解決しない事を悩んで、苦しむ。


それが悩み

 

ココから考えの整理です。

いくら悩んでも、解決しないのです。


だったら、悩んでも仕方ないのです。


こんな言い方は「悩み」をすごく物理的に言っています。

「いや~そんな簡単に言われても悩みは悩みなんだよ」

もちろんその通りです。僕だって悩みがある時はもちろんあります。

 

でも、言ってしまえばそういう事。


悩んでも仕方ない。悩んでも解決しない。


なのに悩むことなんで無駄じゃないか。

 

わかっていても悩むのが人間なのだと思います。

 


だったらせめて、悩む時間を減らせないだろうか?


趣味に没頭する。遊びに行く。友達と会う。

 

友達と会うというのは効果的かもしれませんが、


悩んでいるときに遊んだり趣味に走ることはできない。

 


一番いいのは、


寝る事です。

 


たくさん寝るのです。


寝れなくても、目をつぶるのです。

 


体を休めるのです。


寝て、目をつぶって、何もしない時間をたくさん作るのです。

 

悩みはきっと時間が解決してくれると思います。

 

辛い時、苦しい時は

 


寝るのが一番だと思います。

 

寝れない人も多いでしょうが、

 

布団に入り、横になる、目をつぶるだけでも

 

カラダはきっと安静を保ててるはずです。

 

まちがっても、スマホ片手に布団には入らないように。

 

寝ることによって、現実逃避をするのです。

 


夢の中へ逃げる。

 

おためしあれ。

 


とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村