「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

財布を持たない僕に、愛していると言ってくれ。かっこよくお会計をする人。ただしイケメンに限る?

スポンサーリンク

f:id:desupapa21:20191129163852p:plain


 

結局、どんなに良い財布を持っていようと、

中身を把握していないと

スムーズにお会計が出来ない

財布の中身も日々メンテナンスが必要だ。

綺麗に拭くとかじゃなくて中身の整理。

レシートを入れるのは良い。

ただいつまでレシートを入れっぱなししておくのか?

という話。

 

www.desupapa21.com

 


一日に使う金額なんて大体わかる。

飲み会があっても大体把握できる。

ガンマンの様に銃のメンテをし、

弾を6発つめて置く。

そんな感じで出かける前に

財布の中にピン札を入れておく。

会計の時はスマートにピン札だけを出す。

最高にカッコイイ


財布の中の小銭も前日の小銭を

繰り越して入れっぱなしにしてるから

小銭ばっかりになる。

小銭は小銭だ

崩れたお金と意識し直すと持ち方、

使い方も変わる。

帰ってきたら大きな貯金箱にでも

小銭を入れておけば。

日々の財布は軽くなる。

年末にでも銀行で両替すれば小銭貯金となる。

 

www.desupapa21.com

 


スケバン刑事のビー玉のお京は

家に大きなガラスの器があり、

そこにビー玉を入れている。

全部持ち歩かない。

おそらく必要な分だけ持ち歩いているのだろう。

その感覚だ。

必要な分だけ持って歩けばいざという時に

スマートな動きが出来る

小銭の持越しはまさに明日への負の財産。


小銭を使おうと思うからレジ前で手間取ってしまう。

小銭は崩れたお金なのだ。

言ってしまえばどんな金額でもお札をだし、

小銭はジップロックに入れてもいいくらいだ。

レジで小銭を出そうが、

お札を出そうが、

結局はお会計の金額以上払う事はない

お金の払い方も意識次第で変わる


耳が少し聞こえにくくなった年配の人は、

お会計の時に店員が言った金額を聞き取れないので、

とりあえずレジで一万円を出すらしい。

足らない事は無い金額をだす。

実はそれってスマートで無駄が無くて、

ある意味カッコイイ払い方だと僕は思う。


薄っぺらいお札からピン札を出す男性に

どんなイメージを抱くだろうか?

小銭をセカセカ出している男性と比べると

どうだろう?

人それぞれ感覚が違うが、

両方ともイケメンであれば、

スマートにお金を出す人の方が

かっこよく見えるだろう。

こういう所から意識的に替えると

使うツールも変わってくる

 

 

www.desupapa21.com

 

散々人のお会計にケチつけて長いことダラダラと話していて

じゃ~僕はどうなんだと言いますと


財布持ってません

お金を裸でもってます。
どこ行くにも一万円札持って
お札も小銭もポケットに入れてます。


昔、TBSドラマ「愛していると言ってくれ」
これは常盤貴子と豊川悦司のドラマなんですけど
豊川悦司がそんな感じでお金を持っていたんです
まぁ会社員役ではなくて、画家だったかな?
それがかっこよくてマネしてます。

ポケットには
お金と鍵だけ。
そんな感じでした。

この当時はまだ携帯とかなかったのかな?持ってなかったな~
聴覚に障害がある人だから携帯を持っていなかったのかも


このスマホがまたかさばるんですよね~

 

とりあえずここまで!

↓↓↓ご感想はコチラから↓↓↓

2019/11/29リライト


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。