なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

ミニマリストの部屋のイメージはどんなもの?持ち物をグレードアップさせて質のいい部屋作りを目指す。

スポンサーリンク

物を減らそうとしているミニマリストのなりそこないの僕

実際、使わない物余計な物を処分していく。

余計な物を処分するという事は

余計なものを買わない習慣もついてくる。

余計なものを買わないという事は


余計な出費もしなくなるという事。


出費をしないという事は


お金がたまっていくという事。


だからと言って僕がお金持ちになったかというと


それはまだ実感はない。でも理論的にはそうなるはず。

 

余計な物を置かなくなった部屋に残る物は


本当に必要な物

という事になる。

 

それが何かにもよるが

もし、グレードアップできるものであれば


グレードアップしていった方がいい


なぜグレードアップしたほうがいいのかと言うと


見栄えがいいからである。

 

ミニマリストのイメージ。

 

引っ越してきて、家具を運び入れる前の部屋みたいなところに

住んでいるイメージはないだろうか?


そうでない方もいる。けどイメージの話。

実際にそういう人もいると思う。


なんにせよ、部屋に置くものが少ないという共通点はあると思う。


その部屋に置いてあるもの、たとえばペン

このペンが銀行とかでもらった物を置いてあると


なんだか貧乏くさい。誰も見ないからイイじゃないかという気持ちもあるが

やはりいいモノを使うというのは気分がいい。


本当に使いやすい、ちょっといいペンを買ってみてもいいのかもしれない


一生つかうんだ!って気持ちの物を買ってしまえば

もうペンについてかんがえなくていい。このペン一本で生きていく

という考えになるものミニマリストと言えるのではないだろうか


以前家電など、修理代にお金がかかるモノはイイものを買わないでいい

という記事もあげました。

そうじゃない物はグレード上げてもいいと思います。

 

とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村