なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

整理とは何か。誰かに聞かれてもすぐに答えらえるのが整理

スポンサーリンク

整理整理と言ってます。

普段実際に口にして整理整理とは言いませんよ?
でも事あるごとに「整理してないからそうなるんだ」って言います。

と言って僕の家は片付いているのか
全然片付いていません。
ミニマリストみたいに必要最低限なものしかない部屋ではなく
子供のおもちゃはそこらへんに落ちてるわ
自分の物じゃないのがそこらへんにあるわ
家に他人と住んでいるとまぁ整理なんて無理ですね


この話はまた今度という事で

今回お話ししたいのは

 

 


整理ってなんだ?

 

 


まぁ整理整頓、片付けるとかしまうとか
誰に聞いても多分わかると思います。

でもこの整理という言葉
すごく曖昧な言葉ですよね。

整理したつもりでも整理になってなかったり
他人が整理したと言ってもどこを整理したのかな?って思う事も
子供に整理させたらまぁこんな感じですよね。仕方ない


整理整頓の本だったり、ブログとかでも
人によっては同じものを整理しても整理の仕方が違う
整理のために使う物だって変わる


整理しました!って言える整理とはなんなのか
ぼくなりに答えを出してみました。

 

 

・まず整理し終わった後に整理したものの事を考えないでいれるか。

ハサミを引き出しにしまった。
しまった後、ハサミの事を考えたりしませんよね?
引き出しというしっくりしたところにしまったのですから。
でもハサミを机の上のちょっと端っこの方にしまった(置いた)とする

しまったはずだけど
「ハサミが机の上から落ちてこないかな?大丈夫かな?」
「ハサミはいいけど他のモノを置くときにハサミ邪魔にならないかな?」

なんて考えてしまった時点でハサミは整理できてないのです。
ハサミを整理するという事に失敗しているのです。


目に見える物も、考え事も一度整理したらそのことについて悩まないでいい

それがまず一つだと思います。

だからなにも目に見えないところに仕舞い込むのが整理ではないのです。
目に見えてるところに置いてもいいのです。
置いたことについて悩まなければそれは整理なのです。

 


これに関連するかもしれませんがもう一つ

 

・整理したものに理由を付けれるかどうか。

最初に話した「自分は片付けたつもりでも他人が見れば片付いてない」
本もブログも人によって整理の仕方は違う。
他人に片付いてないって言われたくない
だからとりあえず見えないところに隠す。


僕はよく言います。「整理すると仕舞い込むは違う」と
まぁうるさい奴だな~という顏をされますね


一つ目の

「まず整理し終わった後に整理したものの事を考えないでいれるか。」
考えないでいいように物を整理するには


Q、なぜそこに整理として物をしまったのか
という問いに
A、●●な理由があるためにココにしまった。
という答えのもと、整理をする必要があります。


むしろこれがないで整理すると
「なんでここにこれ置いたんだろう?」
ってなると思います。

整理する場所を考えて、答えを出してしまう。
引出じゃなくて、棚の上でもいいし机の上でもいいと思います。
仕舞い込むのが整理じゃないのです。


話を少し戻して
他人に片付いてないね、と言われたときは

●●な理由があってここに置いているんだ

といえばいいのです。

整理した本人がそれでよければそれでいいのです。

目に見えないところにしまうのは仕舞い込む
乱れた状態にあるものを整えるのが整理

 

交通整理ってことばあるじゃないですか

整理だからって車を人目につかないところに全部やって
道路を空っぽにすることじゃないですよね
ちゃんとなんだかの理由やルールのもと
お巡りさんたちがおこなってます。

 

とりあえずここまで!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村