「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

子供に見せるテレビ番組。効果的なのが「料理番組」だ!

スポンサーリンク

子供とテレビは切っても切れない。

一度テレビを覚えてしまうと、大人よりテレビから離れられない子供

テレビで何を見るだろうか?

教育番組、Eテレが一番無難なのかもしれない。

だが、我が家はある発見をした。


今回のテーマ

 

子供に料理番組を見せよう

 


アニメや、バラエティ。

親があまり見せたくないテレビなのも

規制が厳しくなったとはいえ、まだまだある。

テレビをスパン!と切ってしまえばいいのだが、

それだと子供が納得しない。

親の特権でテレビを消す!と言う教育方法をする家もいるだろうが、

それを親の自分がいざ誰かにされたら納得しないだろう。

親が納得できない事を子供が納得できるだろうか?

納得させてあげれないなら、やんわりと騙してあげよう。

騙すというとすこし言葉が悪いが、こんなテレビもありますよ?と

別の魅力で誘ってあげるのだ。これなら大人でも渋々納得する人はいる。


そこで子供にお勧めなのが料理番組。

子供に料理番組を見せたことがあるだろうか?

子供にもよるだろうが、我が家は見事に料理番組に食いついた。

材料を切る。鍋の中に材料を入れて、

味を付けていくと色が変わる。

油に揚げ物を入れるとジュワーと音が鳴り

小金色に色が変わる。

メイン料理をお皿にのせて、

ブロッコリーやプチトマトをのせて色合いをよくする。


これらの事、じつは子供の遊びに似てるんじゃないだろうか?

子供が砂遊びをする工程と料理をする工程って

似てるとまでいわないが、遠くない。

お皿の盛り付けも色合いを気にする、お絵かきと変わらない。

味付けで色が変わるのも、絵の具で筆あらいで色が変わっていく事に

楽しみを感じたことがる人も多いだろう。

実は料理は子供の遊びの延長の末の事なのではないだろうか?

料理好きな人は作るのが楽しいと言う。

そして、作る工程をテレビでみせて、

その料理を夕飯に出してあげる。

そうすると出てきた物の作る工程も解っていると

子供の脳はどんな反応を起すだろうか?

ぜったいにイイ反応を起すと思う。

会話も弾むかもしれない。

母親の苦労も解ってくれてねぎらってくれるかもしれない。


料理番組を見せて、悪いこと一つもない

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。