なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

早く行動して損はない。人に会う5分前を意識する事で印象が変わる。

スポンサーリンク

時間と損得

タイムイズマネーだ。

時は金なり。

金銭面だけじゃない。

時間は色んな所で損得がでる。


今回のテーマ

 


時間に余裕を持つ事に損はない。

 


遅刻なんてもっての他だ。

まず印象が悪くなり、自分の評価が下がる。

評価が下がるほど損な事はない。

大きな仕事を頼まれなくなるとか、呼ばれる所にも呼ばれなくなるなど。

この大きな仕事にどれだけ利益があるか?呼ばれる所がどれだけ楽しい所か?

他にもある。

例えば、人気店のランチに行くとする。

そこに12時に行くと行列で1時間ほど待つことになるとか。

もう少し余裕を持って行けば、ひょっとしたら待たずに入れたかもしれない。

あとは、美容室など。

予約もしないで閉店ギリギリに行ったり。

そこでスムーズにカットなどしてもらえればいいが、

予約してないから、長い時間待つことになったり、

それでもまだイイ方、閉店間際に行ったらもう閉まってたなんてことになれば

切ってもらえるものも切ってもらえなくなる。

予約しないでもいいかもしれないが、カッコイイマナーみたいな感じで

予約をするのも時間との関係で大事だと思う。

そうしないと自分がやりたいことができなくなるのだ。


時間に余裕を持つことがそんなに難しいことなのか?

簡単だけどやらないのか?

9時に動く事を8時50分に動きだせばいいだけなのに。

それが難しいのか?


僕はかなり早めに行動するタイプだ

待ち合わせ時間に30分前には場所の近くに居てウロウロする。

どちらかと言えば早すぎるタイプ。

妻は割と時間ギリギリのタイプ。

妻の行動に合わせていると気が気じゃない。

何で早く行動しないのだ?

妻は言う。

早くいっても仕方ないじゃないか?


ごもっともだ。


遅刻さえしなければ確かに問題はない。

物差しで線を引く。

僕は8センチ5ミリに線を引くが

妻は9センチに線を引く。

もう線の長さ自体が違うのだ。

行動の速さではなく、目的、ゴールが違うのだ。

そのゴールを決めるのは性格だったり考えなのだろう。


だったら早く行動する事なんて簡単だ。

ゴールを変えればいいだけだ。

9時集合なのであれば8時50分にゴールを変えればいい。

早くいっても仕方ないなんて言わないで

チョットだけ早く行動してみてはどうだろう?

待ち合わせ場所に30分早くいってお茶をして落ちくのもいいと思う。

5分早くいってどこかトイレで鏡を見れば

時間ピッタリに行くより絶対に髪も綺麗に整えれるし、息も整えられる。

鼻くそがついていないか?確認もできる。

早く行動する事に損はない。

ちょっとだけ意識を変えてみてはどうだろうか?

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。