ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

生活のどのカテゴリーでも所持しているスマホ。スマホの様に所持できるツールばかりだったら物は確実に減る。

スポンサーリンク

生活をカテゴリーに分ける。

朝、昼、夜、

家、職場、遊びの場、

トイレ、キッチン、ベット。


何処で何をするか?何を使うか?

これをキッチリする事で

モノの分別が明確になる。

 

今回のテーマ

 

生活のカテゴリーでモノを分別。

 


靴や鞄や服などをカテゴリーに分けて

使い分けるという話は依然したが、


今回はどんなカテゴリーでも必ず所持しているものがある

それはなにかと、なぜそれを所持するのか?を考える。

 

どんなカテゴリーでも必ず所持しているモノ


それは


スマホだ


朝昼晩。職場家トイレ下手すればお風呂も。


どこにでも持って歩いているモノ、それがスマホ


なぜスマホはすべてのカテゴリーにでも持ち歩くのか


そんなに頻繁に電話がかかってくるか?


そんなに調べものがあるか?


暇つぶしするほど暇か?仕事中なのに?


でも常に持っている。スマホを。


どんなカテゴリーでも所持しているが、

そのカテゴリーで使う事が無くても

所持している。


これをスマホ依存というのかは別の話として、


このスマホほどではないけど、

他の物もこれくらい


色んなカテゴリーで所持して使えるツールばかりであれば

モノは確実に減る。

 

眼鏡なんてそうだ。


体の一部っていうくらいどんな場所でも必要になる。


眼鏡を使い分けるのは老眼とかであって、

あとはファッション感覚で眼鏡を変えるくらい。

一つの眼鏡をずっとかけてれば、一つでいい。


あとなにがあるか。

 

おもいつかない。

 

メモ帳などはどうだろう?


常にメモ帳を見て生活をする人もいるだろうが、

仕事だとメモ帳やスケジュール帳を使う人がいるだろうが、

仕事以外だとそれほどない。

スマホで補えるからスマホを常に持ち歩く人もいるだろう。

 


こう思うとスマホのカテゴリー幅の広さはすごい。

 


こう考えると色んなカテゴリーで使えるものを探すより

カテゴリーを減らした方が

簡単だなというのが今回わかった。

 

カテゴリーを減らしつつ、色んなカテゴリーで使えるもの、

 

こうやって自分の今の生活の贅肉をそぎ落とすように

無駄なモノをそぎ落とす。


スマホは骨という事だ。

骨は削れない。

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。