なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

本屋は宝の山。情報は財産。ネットだけの情報でいいのか?

スポンサーリンク

色んな情報をネットから仕入れる。

調べものもネット。

パソコンよりもスマホでネットを見る時代。

パソコンよりもより簡単に情報が手に入り、

調べものも簡単になった。

その情報は本当に正しいのか?


という話ではなく、今回のテーマ

 


ネットの情報はどうしても偏ってしまう。

 


自分の好みで調べものをしたり、

検索を書ければ

上位に出てくる情報はいつも同じ情報

ブログがまさにそうだ。

ある事に書いてもそれが検索に引っかかるのは

なかなかの苦労である。

僕がどんなに正しい情報、素晴らしい情報を書いていても

検索で上位に上がらないと誰にも読んでもらえなくなる。

検索で上位に出てくる情報は誰の操作で、どんな仕組みで出てくるのか?

SEOというシステムを勉強すればその仕組みはわかるがこれもまた別の話。


今回は情報をアップする側ではなく、見る側の話。

誰がどの様に、ネットで上位に上げたか解らない情報を

上から順番に見ていくしかないのが見る側。

その上位の情報の信憑性は誰にもわからない。

そもそもネットの情報はどれが本当でウソか解らない。

しかも偏った情報になってしまう。

これは時代なのか?仕方ないのか?


本屋へ行ってみよう。図書館へ行ってみよう。

すべての情報をネットやテレビで仕入れている人にしてみたら

本屋での情報量はすごい

ネットですべてを知っている感覚を持っていたらなおさらすごさを感じる

こんなに自分の知らない世界があるのかと。

調べものをするにもそうだ。

一つの調べものに対して一冊の本としてまとまっている。

それが何冊もある。


ネットで何行か調べればいい事をこれほど根ほり書いてくれているのだ

信憑性となるとすこし怪しいかもしれないが

それは読む人が判断する事。

まずはこれだけ選択肢が広いんだと

ネットの情報の狭さを感じてしまう。

本屋へ通っている人からしたら僕が言う事は当たり前だと思っているだろうが、


昨今本屋も減ってきているし、

ネット媒体で本を読む人も増えている。

本は財産だ。

財産が山のように置いてある本屋は

お宝財産の山なのだ。


あまり本屋へ足を運ばない人は

ぜひ本屋に足を運んでみてほしい。

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。