「なりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがシンプル、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

やりたいことがあるから不自由に感じる。欲を捨てて子供に費やしてみることはできるか?

スポンサーリンク

誰しもが父親母親初心者なのです。

第一子を授かった時、初めて親になるのです。

その瞬間から。

だから完璧に親をするなんて無理です。


失敗したり、悩んだり


それが親なんだと思います。

 

1人身のとき、好きな事を好きな時間に出来ていた


それが当たり前だった

それが子供ができると


ほぼ子供のタイミングになり、時間の大半を子供に費やす


当たり前の事だけど、1人身の時の生活習慣だったのに

急にここまで時間を取られるとつらさを感じる。これも当たり前

 

僕の場合

子供ができるまでは夜遅くまで起きて

録画したビデオやゲーム

画面をチカチカさせて毎晩毎晩していた



子供ができた


子供が寝てる横でチカチカしてると

怒られる。


それはそうだ。


でもさ、じゃ~いつゲームするのさ


いつ録画したビデオをみるのさ


この間まで1人身で好き勝手してたのに

子供ができるとここまで自由を奪われるのか!


こんなこと思ったことあると思います。

 

僕もそうでした。


こんな時どうすればいいのか、

 

それは「欲」を捨てるのです


やりたい事、したい事を「諦める」


やりたい!したい!という欲があるから

やりたくなるし、したくなる。

それができないから不自由に感じる。


だったらこの「欲」を捨てるのです。


諦めるのです。


難しいことだけど

そうしたほうが実は楽なのです。


たくさん「欲」がある人は

チョットだけでもいいので

小さいことでもいいから

諦めてみると

楽になると思います。


子供が大きくなるのは早いです。


それからまたはじめてもいい


ほんの少し、諦めてみる事が楽につながると思います。

 

とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村