ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

片付けに終わりがあるのか?物理的片付けが終わった人の行く末。

スポンサーリンク

片付けをする。


部屋だったり、机の上だったり、押入れ、クローゼット。


あ~片付いた~!


ってとりあえず今回の片づけを終わらせる。ミッション終了。


でもまた、何日かすると片付け作業をする。


荷物が増えたり、汚れたりするから片付ける。

 

また片付け終わったど


またいずれその場所を片付ける。

 

 

片付けに終わりはない。


その気持ちが強い人ほど


ミニマリストとしての芽が出やすいのか。


片づけをして

 

ココで終わり!


と思える人と


ココ片付いたらこっちがゴチャゴチャするな~


と、思ってさらに片付け範囲を広げる人。


この差は大きいと思う。

 

どちらがイイという話ではない。

 

話はそれるが、


ミニマリストに片付けが終わるという事があるのか?

色んな人の考えを見ていると、


物理的に片づけが終わるという事はあるのかもしれない。


本当に必要最低限のもので生活をする。

そういう人もいる。


ただ、物理的片付けが終わった人は


次は非物理的なものを片付けようとする。

 


考えだったり、時間だったり、人間関係や、人生すら。

終活を早めにする人もいる。


片付けに終わりはあるのか?


ある意味片付けに対する気持ちが弱い人の方が、

穏やかな生活を送れているのかもしれない

 


とりあえずここまで!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑ブログランキング参加中

クリックお願いします。