「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

「者」を「物」と同じように捨てるミニマリスト。

スポンサーリンク

ミニマリストにフォローを外される事が多い。

僕はフォローしてもらえば

フォローを返すスタイルを取っているので、

誰がフォローを外したかすぐに解る。

別に管理している訳ではないが、

フォロワー数は一つのステータスとして見ているので

意識はしている。

だから減るとなぜ減ったのかを確認する


今回のテーマ

 

「物」と「者」の違い

 


当たり前の話をする。

人は物じゃない。

ミニマリストは人間関係の整理もする。

物を整理するように人間関係を整理しようという考えだ。

悪い訳ではない。

要らない人間関係はもちろんある。

切らなければならない人間関係もある。

だが、相手の気持ちを蔑ろにするのはどうだろう?


人間関係を切る方法はいくらでもある。

相手に気付かれないように疎遠になる。

そういう切り方であれば、相手を傷つけない。

だが、やり方を間違えると相手を傷つけてしまう。

はっきりと

「あなたと付き合っていても何の得もないので関係切ります」と

言って関係を切った場合の相手の気持ちはどうだろう


僕はミニマリストなのでツイッターでは

ミニマリストのフォローフォロワーが多い。

自分自身ミニマリストのイロハは知っているつもりだ。

知っているからこそなのか、

ミニマリストにフォローを外されると

「必要なくなったのか」と思ってしまう。

ゴミ箱に捨てられた気分だ


相手がミニマリスト、もしくは僕がミニマリストでなければ

こんな気持ちにならなかったのかもしれないが、

お互いミニマリズムを知る身として、

この行動をするにはこの理由があると思いついてしまうから

タチが悪いのかもしれない。


ツイッターでフォローを外すのは自由だ。

勝手にフォロー外してはダメというルールもない。

ただ、相手がミニマリスト、無駄な物は捨てる人、

そういう人に外された時の空しさを感じるのは僕だけだろうか?

僕はすごく感受性豊かなのか?

ただ女々しいだけなのか?


「ミニマリストと物」は

生きていく上でずっと考えていくテーマである。

「なぜ捨てるのか?」「なぜ買うのか?」「なぜ必要とするのか?」

など色々あるが、「なぜ買うのか?」にスポットを当てる。

「なぜ買うのか?」と同じように、

「なぜフォローしたのか?」疑問になる


フォローを整理する人は人も物と同じように

整理するんだなと思ってしまう。

なんとなく物を買って、なんとなく使ってみたけど、

何となく要らないから手放す。

そして手放したことに喜びを感じてミニマリズムを感じる。

これじゃ物もかわいそうだ。そして人はもっとかわいそうだ


ミニマリストを名乗っているが、

ミニマリストではないんじゃないか?

ただ深い考えも無く物を買い、やっぱり必要なかったから捨てる。

ただその人の手元に物が通り過ぎて行っただけ。

物の通り道。

今回僕はミニマリストとして、

物の気持ちが解ったような気がする


今回はミニマリストにフォローを外されたミニマリストの話だった。

簡単に「物を手放しましょう」「人間関係を切って行きましょう」と

言ってきたが、手放された方、切られた方はどんな気持ちなのか?

それを解ってやっているのか?

ミニマリストの中には

自分勝手なミニマリストもいるのだと解った


ミニマリストは自分勝手だ。

物を捨てる事に罪悪感を感じるのか

「捨てる」と言わずに「手放す」という解釈をする人もいる。

事実「捨てる」だ。

自分の気持ちが楽になるようにとか、

悪いイメージがつかないようにとか、

結局自分勝手な事を綺麗事で済ませているだけだ。


僕はミニマリストになろうと思ってなったタイプではなく、

気付いたミニマリストになっていたタイプだ。

ひょっとしたら無意識に今まで書いてきた事を

物や人にしてきたのかもしれない。

どうせミニマリストを名乗るなら、

せめて「物」ではなく、「者」の気持ちが解るミニマリストでいたい。


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。