なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

僕が思う「痛風は贅沢病」の意味。痛風予備軍の人達は気を付けて!

スポンサーリンク

アラフォーにもなると同世代で病気の話になる

そこでよく話が出るのが、

「足が痛い」

そう、痛風である。


僕は太っているからまだなんかイメージがあるが、

細い人でも結構多い痛風。

 


今回のテーマ

 


痛風は贅沢病?

 


僕は20代前半から痛風発作が出ている。

家系的に尿酸値が高い。

だからと言って、すべて家系のせいか?と言えばそうではない

食事などに気を付けるタイプではない。

好きな物を好きなだけ食べてきた。


若いうちから「僕は痛風なんですよ」などと言うと

必ず言われる「贅沢のし過ぎ」

「ほら見た事か!」と言わんばかりのセリフ


ざっくりと話しすると

尿酸値が高いと痛風発作、足が痛くなる症状が起きる。

この尿酸値が上がる原因は「プリン体」

割と「プリン体」がたくさん入っている食材に

高級食材が多いというから

おそらく「痛風は贅沢病」と言われるようになったのだと思う。

イイ物ばかり食べているから痛風になるのだ。

そういう説であろう。

 

でも僕は違う。

舌がすごく安い人間だ。

高級食材というものがあまり好きではない。
 

一人暮らしをしている時は自分で料理をしなかったので、

スーパーのお総菜や、コンビニ弁当を買っていた。

お総菜と言っても、揚げ物ばかり買っていた。

この揚げ物って実はお総菜の中では安い方。

安い物を大量に買って食べる。そして痛風になった。


痛風と言われてからは食事に気を付ける様になったが、

相変わらず自分では料理しないで惣菜に頼るが、

惣菜を選ぶことに気を付ける様になった。

なるべく、揚げ物は買わないで、煮物とか和え物とか。


そうなると、食費が増える。

揚げ物より煮物とか和え物の方が小量なのに値段が高い。


健康だから安い物食べても平気なんだ。

不健康になると安い物を食べると平気じゃなくなる。


僕は痛風になってから贅沢になった。


痛風は贅沢病


これは合っていると思う。


でも僕の場合は


贅沢をして痛風になったのではなく、


痛風になって贅沢をしないとダメになった、


となる。


痛風予備軍などという言葉もある。

そういう人たちは気を付けてほしい。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。