「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

ミニマリストの発言する情報カテゴリーは少ない。だから面白い発想をしなければならない激戦区ジャンルだ。

スポンサーリンク

ブログ毎日書き始めると決めてから

もうすぐ300日が経つ。

無謀な挑戦にもゴールが見えてきた。

今はゴール目前に何かの手違いで記録が途切れるのではないかと

ドキドキしている。

病気とか?

せっかく頑張ったのだからあと60日ちょっと

何もなく過ごしていきたい。


ブログを300日書いて見て、解った事を

今回は書いて行こうと思う。

 

今回のテーマ

 


発想は培ってから出てくるもの。

 

僕がブログを始めた理由の一番は


アウトプットがしたいからだ。


インターネットを使うようになってもう20年近く

経つのではないだろうか?

その間色んなことをインプットしてきた。

頭の中のインプットした物を

アウトプットしてみようという、ミニマリストらしい発想。

いったいどれくらいの物がアウトプットできるのだろうか?

そういった期待もあり、ブログを始めた。

だが、

ただインプットした物をアウトプットするだけでは、

人の真似になってしまう。

人の真似もいいだろうが、やはり人の真似だ。


好感が持てる持てないは別として、人は奇抜な表現が好きだ。

そういう奇抜な事を僕は書いていきたいと思ったが、

奇抜な表現は敵が増える。

今でいう炎上になるだろう。

炎上商法をやっていけるメンタルを持っていればそれでもいいが、

僕はそれほどのメンタルも持っていない。


奇抜な表現をしつつ、炎上しない発信方法。

そうなるとやはり人の真似がちょうどいいのだ。

上手くやっている人の真似をする。

上手くやっている人の陰で同じようなことをする。


やっぱりそれはちょっと違うと思う。


どうせ自分のスペースを作って発信する。

オリジナリティがほしい。

そう思い、僕は一つのテーマを決めて、

それに対して自分が今までインプットしてきた情報を

解体し、整理し、組み立てていき、アウトプットしてきた。


ぼくなりのオリジナリティを出しているつもりだ。


でもだ。


でもやはりどこかの誰かと同じような事を書く事もある。


「あれ?この記事書いてる人、僕の記事見て同じ事書いてない?」

なんて思う時もある。

でも、それはお互い様だ。

向こうだってそう思っているかもしれない。


とくにミニマリスト界隈、発言する事の選択肢が少ない。

大体みんな同じ事を言う。


その中でもまたオリジナリティを出さないとダメなのだ。


ミニマリストとして活動するのにも限界がある。

僕は引き時という物考える必要があると思う。


僕はミニマリストとしての活動は2年だと思っている。

それ以上活動してしまうと、ミニマリストとしての発言も

作って行かないと無くなってくる。

がんばってミニマリスト的な発言を作る。


これってなんかミニマリストじゃないような気がする。


ミニマリストを商売とする人になる。

そうなると一気に胡散臭くなるのはみんな承知だとおもう。


ミニマリストという狭い世界で生活する上で

オリジナリティを出すには

やっぱり人と違う発想をするしかないのだ。


よく見るのがモノを処分することを


「捨てる」と言わず「手放す」

という人もいる。


こういう発想をしていかないと僕は

ミニマリストとして生き残れないと思っている。


ただ単に「捨てましょう捨てましょう」だと面白くない。


人の真似でも培って生きた情報を基に

発想を膨らませる事が、どの社会でも生き残るための

大事なことだと僕は思う。


それでも限界はあると思う。

だから僕のこのブログももうすぐ1年経つが、

2年でおわりかな?


3年続くといいなくらい。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。