なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

アラフォー男性が短パンを履いてはいけないのか?

スポンサーリンク

僕、男、アラフォーが最近思った事がある。

ファッションに関してだ。

これを読んでいる同じ年くらいの男性、

または客観的に見てくれる女性に読んで欲しい。


今回のテーマは

 


いい歳になってきたから短パンやめた。

 

 

夏の暑い時期に履く短パン

これは何歳まで履いていいのだろうか?

「似合ってれば何歳でも」というのは今回はナシだ。

似合ってるかどうかは個人の判断差がある。

言ってしまえば「イケメンに限る」というフレーズもある。

それにすね毛の生え具合にもよるだろう。

モジャモジャの足を見たくない!という女性もいれば

あのモジャモジャがいいという人もいる。


そういう事じゃなくて、世間体の話を今回はしたい。


女優の佐藤仁美が「理想の男性の条件」的な話をしていて

その中に、「短パンを履かない人」というのがあった。

短パンを履くか履かないかが理想の男性像の条件になるのか。

僕はこの話を聞いたとき電気がはしった。

なんなら年中短パンを履いていたからだ。

夏だけじゃなく、冬場も短パンにアウターって感じの服だった。

「短パンで寒くないの?」と小学生が言われるような事を

アラフォーのおっさんが言われてたのだ。


これはいけない。


僕は急遽、外着の短パンを全部部屋着にして、長ズボンを購入した。

もう外ではスネを見せてはいけないのだ。

そうこの歳で決心した。

どんなにあつくても、履かないと決めた。

それがこの年相応のファッションの一つだと思ったからだ。


今回は短パンの話をしたが、

こういう「守った方がいいファッションのルール」みたいなのが

実は世間にはない。

特に今の時代多様化してきているので、何を着てもいいし、

ちょっと奇抜な服装は「オシャレ」にもなるのだ。

住宅街で奇抜な服を着ていると「オシャレ」とは言わず

「へ~あの人あんな服着るんだ~」となる

でも街中、オシャレな人たちが集まる所だと「オシャレ!」になる

TPOとはよくいったものだ。

オシャレな服も場所をわきまえなければオシャレじゃなくなる。


このわきまえるという事が何に対しても大事だ。


年をわきまえたファッション。

アラフォーの僕が短パンを履いても別にいいと思う。

でも、短パンを履いている人より普通に長いズボンをはいている方が

「変には思われない」可能性が高い。

これが大事なのだ。


じゃ~どんな服を着ればいいのか?


当たり障りない服を着ればいい。


ファッションセンスに自信がない人はジーパン履いてればいいし、

男性はTシャツにジャケット羽織っていれば絶対に悪いように見えない。

ファッションなんて最先端行かなければ簡単なのだ。


当たり障りない服を着る。


短パンはきっと当たり障りない服ではなかった。


なぜなら「短パン履いてる人は好条件には入らない」という人がいるから

 

悪い条件を省いていけば、いい条件につながっていく


ファッションに限らずなんでもそうだろう。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。