なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

収納ボックス、捨てるの待った!今日はミニマリストでも、明日は違うかもしれない。

スポンサーリンク

モノを整理していると

モノがあった場所が空っぽになる。

棚に置いてあったモノを無くすと

そこに空間ができ、

収納箱の中を整理すると

収納箱が空になる。

当たり前の事を言っているが


今回のテーマ

 

モノがなくなった時の心理

 


収納箱の中が空っぽになった。

この空の収納箱をどうするか?

収納箱もすてるか?

もし棚に収納箱を入れているのであれば、

棚に穴が空いてしまう。

モノの整理をしているからと言って

もうモノが一生増えない訳でもない。

ミニマリストで物が極端に少ない人でも

来年にはゴミ屋敷に住んでいる可能性もある。

ミニマルな生活は気まぐれだ。

気分だったり、精神状態で変わる。

それなのに収納する物を捨てていいのだろうか?


収納箱は空にしておいとくべきだと思う。

かさばって邪魔だ!と思うだろうが、

ワンテンポ捨てるのを待ってみるのもいいかもしれない。

一か月とか、半年とか、どうせそこには物がない。

必要ないものだし、いつでも捨てれる。

ただただ捨てれるモノだ、頑張って捨てる事をしなくていい。

そういうものは置いておいてもいいと思う。捨てたも同然だから。


収納する場所は確保しておいた方がいいという事だ。

ある日突然モノは自分の元にやってくる。

もらい物、必要になるもの、これらは急にやってくる。


急に子供が仔犬をもらうことになった。犬のグッズが必要。

子供が学校で絵の具を使うことになる!どこに置こうか?

趣味でガーディングをはじめたい。用具をどこに置こうか?


前半二つは子供になってしまったが、人の思考は急に変わる。

ミニマリストを目指している人も何かをきっかけで目指している訳で

今度は何をきっかけでマキシマリストにはるかもしれない。

だから、収納スペースはたくさん確保しておいた方がいい。

ミニマリストの保険とでもいうか。


収納する場所を確保しているとモノ移動のビジョンが見えてくる。

収納箱一つ置いておくと、その場所が一つの選択肢になる。

モノを移動しやすくなるという利点もある。

しばらく考えてから収納箱などは捨ててもいいと思う。


実際我が家にはたくさん空の収納箱がある。

引き出しも空の引き出しがある。

空があるというのも精神的安定の一つだとおもう。


片付けが苦手な人は、棚を一つ空にするという事から始めてもいいかもしれない。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。