ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

メールの絵文字やLINEのスタンプは使い方次第でモテるかもしれないが、使いすぎると。

スポンサーリンク

ミニマリストというわけじゃないけど、

僕が昔から気を付けていることがある。

今回は男性主体の話だが、

女性の人もぜひ読んで色々思ってほしい。


今回のテーマ

 


絵文字は使わない。

 


絵文字の歴史などは

きっと文字ができる前、象形文字などが

絵文字の始まりなのではないだろうか?

鳥っぽい絵を簡単に書いて鳥と伝える。

万国共通に伝わるかもしれない。

でもこれは文字がない時代の話。

今は文字で正確に気持ちや考え、状況を伝える事が出来る。


だから絵文字なんていらなんじゃないだろうか?


と僕は書いているが、それほどそんな事は思ってはいない。

メールなどの文化が始まり、僕がなぜ、絵文字を使わないのか?


それは


ただ、めんどくさいだけだからだ。


ある程度文章を作って、絵文字を入れる。

娯楽という意味で絵文字や、今だとスタンプなどを入れる。

それらを楽しんでいるのはイイと思うが、

僕はその必要がない。メールやLINEで物事を伝える時

絵文字やスタンプで娯楽性を伝える事も必要ないと思っている。

内容勝負でしょ!絵文字がなくたって、文面が面白かったらいいんだよ!

と昔は強気でもいた。それほど文才もないのに。


でも、絵文字がなくたって、「うまくやっていける」

そう思って今まで絵文字やスタンプなどは使ってこなかった。


絵文字やスタンプって必要?という話になってくるわけで、

僕にとっては必要ない物なのだ

だから使わない、要らない、必要ない。

ただそれだけだ。

要らない物を捨てるのと同じように、ぼくは絵文字を最初から

必要としていない。

 

スタンプなどは少し便利な気もする。


了解です!と何かのキャラが吹き出しから言っているようなスタンプ

あれなどはすごく便利だと思う。

ただこれも、スタンプで「了解です」と使えるのは

親しい人との間だけ。

さらに言えば親しい人なら「りょ」とか「おk」でも伝わる。

これに娯楽性を加えたのがスタンプになるのだろうけど、

僕には必要ない。


この話、比較的に言うと男性の方がわかってくれるのではないか?

男性がチマチマ絵文字やスタンプなんて使わないよ!

僕は実はそう思ってた。

 

だが違う。

 

男性も結構絵文字やスタンプを使う。

僕はそれになぜか嫌悪感を感じてしまう。


「え!あのお堅い感じの人がこんなスタンプを!」


等と感じてしまう。


男性がスタンプを使って

イメージが上がる事があるのだろうか?

そう思っているのはスタンプを使っていない男性の僕だからか?

 

そんな僕もキーボードで文字を打っていると

「w」というマークは付けてしまう。


チャットなどをしていたから、

「w」=(笑)

としてよく使っていた。


そのくせか、ブログを書いている時も癖で

「w」を打ってしまう時がある。

 

以前良い男性の条件として、

「短パンを履かない男性」という話をしたが、

これも同じだと思う。


文面に「w」なんて使い男性は印象がいいのか悪いのか?

 

短パンを履いている男性が印象悪い訳ではない。

だが、履いてないに越したことはないのだ。


長ズボンを履いていて当たり前なのだ。


それと同じで

「w」を使わないのが当たり前なのだ。


そう思って「w」を使うのもやめた。

 

一つの文面にスタンプを選ぶ時間がどれくらいだろう。

それかける、文面の数。

時間も消してかかってるわけではない。


今回はミニマリストとしては少しへ理屈だが、

そんな考えの人もいるのではないだろうか?

 


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。