「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

片付かないと思っているのはハードルが高いから。ハードルを低くして見直していきましょう。

スポンサーリンク

家族と住んでいるとミニマリストにはなれない。

 


ミニマリストの答えがまだ僕にはわかってませんが、

同じ思考の人と一緒に住まない限り
自分にとってはいらない物が家にあるのは当然ですよね

男の人にとって女の人の化粧道具はいらない物だし
女の人にとって男の人の髭剃りはいらない物だし
子供のおもちゃは絶対にいらない、全部捨ててやりたい

なんて思うのは当然です。

 


じゃ~いっしょに住んでる人にミニマリスト精神叩き込むか?


ダメダメというかムリムリ

 

片付けたいのに一向に片付かない~
あの人の物がいっぱいあるから快適な生活ができない~

 


なんてお嘆きのあなたにはこんな方法はいかがでしょうか

 

まずハードルを下げましょう。家全部片付けるのではなく
自分のスペース場所を確保してみましょう。
どこでもいいと思います

寝室の枕元
テレビ台の引き出しの中
玄関の靴入れの一角
トイレ
お風呂
ベランダ

どこでもいいので自分が好きなようにできる場所を見つけましょう
家族の人にはお願いして
そのスペースには立ち入らないようにしてもらいましょう


そんなスペースを見つけたら
あなたが好きなように片付けましょう
効率よく?何も置かない?自分の物だけ好きなだけ雑に置く?
どう使ってもいいのです。
そこがあなたの生き写しのようになればいいのです。
家にそんなスペースがあると思うだけで
ちょっと気持ちがスッキリするときがあります。


なぜ家が片付かないでイライラするのかというと

家を100%共有しているからなのです。
自分の部屋があればそれも解消できるでしょうが
子供の部屋があればいいくらいで、
大人の個人の部屋なんてある人は少ないと思います。

家にそのようなスペースがなければ

少し大きい箱を置かせてもらいましょう、
その箱に自分が好きなもの、誰にも触られたくない物を入れておきましょう
それがあなたの部屋みたいになるのです。

そこから少しずつ、自分のスペースを広げていきましょう。

少しずつです。

 

とりあえずここまで!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村