なりそこないのブログ

整理することで解決することがあるかも?ミニマリストのなりそこないです

荷物が多い人の傾向と対策。鞄は行く場所によって持ち変えてもいい。使わない物は「無駄」な物

スポンサーリンク

仕事などで、いつも同じ場所で同じ作業とかであれば、

いつもと同じ荷物でいいが、

勤務する場所が変わったり、仕事内容が日によって変わったり

持って行く荷物も変わる可能性がある。

仕事に加え、休みの日のお出かけも

多趣味の人は色んな場所で色んな遊びをしたりもするだろう。

 

今回のテーマは

 


大きな荷物で移動する人の傾向と対策。

 


上記の内容を見て薄々気付いているかもしれないが

仕事の話でいうと

どこへ行くにも、どの仕事をするにも

同じカバンで行っていないか?という話である。

カバンの中にどの仕事も出来る様にすべてのものが入ってある。

職種や仕事のスタイルによってそうしないとダメな人ももちろん要るだろうが、

そうしなくてもいい人もそれをしている事はないだろうか?


つまり

カバンの中に絶対に使わない物が入っていないか?という事。


「もしかしたら使うかもしれないんだ!」何て言って色々入れる人もいるだろうが、

その「もしかしたら使うもの」は一年の間で本当に使ったかどうか?

使わない物を持っていれば、その出先でそれらは「無駄な物」になる。


すこしでもカバンは小さくして、持ち物は少ない方がいい。

大きな荷物を持っての通勤は確実に自分の体に負担がかかっているはずだ。


仕事だけに限らず

行く場所行く場所に不必要なモノをもっていってないだろうか?

たとえば絶対に行かないお店のポイントカード

これらを選別しないで持っているから、財布がパンパンになってしまうのだ。

 

これらを解決するにはまず、自分の行動範囲を確認することが大事だと思う


車で移動する場合、電車で移動する場合、自転車で移動する場合。

仕事なのか?買い物なのか?趣味でお出かけなのか?子供と一緒に出掛けるのか?

子供と一緒じゃないのにカバンに子供の物が入ってないだろうか?

そういうことがないように

まずはこの選別をする。


そしてそれぞれ何が必要なのか分ける。

・車で移動するのに汗拭きタオル入らないな

・電車で移動するから車の鍵はいらない。免許もいらない

・自転車で移動するのに折りたたみの傘入らないな

など。

人それぞれ分けれるはずだ。


そして

どの場面でも共通の物があるはずだ。

財布なんかはそうだと思う。


これらを中心に

「各自の場所で必要な物」に、「どこにでも必要な物」を足して

カバンに入れていけばいい。


もっとわかりやすく言えば

・車移動用の鞄
・電車移動用に鞄
・自転車で移動用の鞄

これに加えて、

・どの場面でも必要な鞄

この様に分けてる。そして、

例えば車で移動するときは

・車移動用の鞄
・どの場面でも必要な鞄

これらだけを持って行けばいいのだ。

鞄と書いているが、ポーチやバックインバックでもいい。

鞄はいくらあってもいいと思う。

買い物に行く場所によっても鞄を変えてもいいと思う。

スーパーへ持って行く物とショッピングモールへ持って行く物は違うと思う


移動先でいかに快適に効率よく作業ができるか

これによって体の負担、心(ストレス)の負担も軽くなる。


鞄の中がゴチャゴチャで

出したい物をすぐに出せない人は

一度試してみてほしい。

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。