「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

昨シーズン着た服を把握する。それが出来るのは衣替えの時期!

スポンサーリンク

衣替えの季節は服を見直すいい時期だ。

ただただ夏物から冬物へ入れ替えるだけだと

いつもの衣替えと変わらない。

クローゼットやタンスの中がいっぱいの人は今がチャンス!

最小限の服で生活をしようと思っている人にもチャンス


今回のテーマ

 

衣替えは片付けをするのにもいい時期

 

衣替えをする前の時期に着た服が

そのシーズンに必要だった服な訳だ。

今が秋ならこの前の夏に着た服、

それが自分の必要な夏服という事。

今の内ならまだ夏の間どんな服を着てたか思い出せるはず。

これらをリストにしておくと衣替えした後も何を着てたか思いだせる。


昨シーズン着た服をリストにしたらそれで終わりではない。

ただ、クローゼットやタンスを見なくてもリストを見れば

何を着てたか解る状態にしただけだ。

このリストの中から、秋、冬、春と着れる服が

あるのかをチェックする。

もしあれば、それは一年中着れる服となるのだ。


一年中着れる服があるからと、

「そればかり着てろ!」というわけではない。

ただ、その服と同じような材質や形(長袖、半袖)を

買いかえればいいのだ。

マストの物として一年を意識して着る。

例えば、ジーンズなんかは一年中履いてても問題ない。


クローゼットやタンスの中の今シーズン着た服をリストにする。

今年来た服だけリストにするのだ。

そうすると今年着てない服というのが出てくるはず。

それはおそらく不要な服。

来シーズンはたして着るだろうか?

着ないと思ったらそれは処分対象になる。


要は今シーズン来た服が来シーズン、

その次のシーズンの「テンプレート」になる訳だ。

Tシャツ何枚、ズボンが何枚と枚数が決まる。

その枚数以上服を所持しなかったり、

その服と同じ素材、生地を次着る服として選ぶなど。

コレをする事により、迷わなくなり、余分に買わなくなる。


一年中着れる服が把握できて、

シーズン毎に着替える枚数が決まれば、

あとは冬の時期の防寒着だけを考えればいい。

アウター一枚でいいのか?

重ね着するのか?

それは各々の自由で制限することはない。

大事なのは「毎シーズン同じ枚数で過ごす」


毎シーズン同じ枚数の服であれば、

買い替えが便利だ。

買い物をしてても「アレいいな」と思った時、

自分の所持している服が解らないと

余計な買い物だったり似たような服を買ってしまいがちだが、

枚数なども決まっていればこれ以上要らないという感情が強くなる。


僕は夏も冬もそれほど着る物が変わらない。

基本Tシャツで、肌寒い時期はカーディガンを着て、

寒くなればその上にアウターを着る。

上着だけで言うと、Tシャツ、カーディガン、アウターだけでいいのだ。

あとは枚数は洗濯の関係などで増やせばいいだけ。


人それぞれオシャレの感覚って違う。

同じ色のTシャツを所持しても問題ない人もいれば、

沢山の色合いを所持しておく人もいる。

それは感性であり他人が口出すことはない。

ただ、どんな服を所持しているか?と

把握する事はオシャレにも通じるのではないだろうか?


どんな人にも言える事、

衣替えの時期は服を見直すいい時期。

服を最小限にしたい人や制服化にしたい人、

もっとたくさんの服を所持してオシャレになりたい人。

どの人にとってもいい時期なのだ。

何も考えず衣替えするのはもったいない

 

とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。