「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

趣味を探そうとしてはダメ。好きな物を探そうとすることが大事

スポンサーリンク

時間に余裕ができた人。

例えば定年退職した人なんかが

「趣味でも探さないと」なんて話す場合がある。

趣味と言うのも色々幅広く

食べ歩きが趣味だなんて人もいる。


今回のテーマは

 

趣味は探す事ができるのか?

 


趣味を探そう!と今の趣味にたどり着いた人がどれだけいるか?

なかなか少ないのではないだろうか?

知らず知らず好きな事をやっていて、知らないうちに趣味になっていた

という人の方が多いと思う。

スポーツをやる、見る、どちらも趣味だ。

でもやるのと見るのでは全然違う。

見る方がすぐに実行できる。

スポーツ観戦を趣味にしようといざ!見ても

そのスポーツの事が好きじゃないと続けて見ないし、

趣味にはならない。


金銭面の話もある。

お金のかかる趣味もあれば、まったくお金を使わない趣味もある。

人間観察が趣味なんです。なんて人もいる。

まったくお金がかからない。

ギターを始めよう、形から入る人は高いギターを買って

買ってみたものの弾けないから物置に、なんて人も多いかもしれない。

逆の発想で、高いものを買った方が、後戻りできないからと購入する人もいるみたい。


さて、趣味のない人が趣味を探せるんだろうか?

趣味を探そうとしている人はそもそも、本当に趣味がないのだろうか?

パチンコしてる人が趣味がないといえば、パチンコは趣味じゃないのか?

野球を毎日見てる人の趣味はスポーツ観戦が趣味じゃないのか?

毎晩晩酌してる人は、晩酌が趣味じゃないのか?

趣味と認識してないで、色んなことを楽しんでいるんではないだろうか?

このブログだって趣味と言えば趣味だし、散歩だって趣味と言えば趣味だ。

物事を趣味と認識してないだけで、どんなことでも趣味にしようと思えば趣味になる。

と、これはちょっと屁理屈な言い分かもしれない。


いや、本当に趣味を探したいんだよ!

と本気で思っている人もいる。

さて、どうやって趣味を見つければいいのだろうか?

スポーツや楽器、モノづくり等は何をどうやって始めればいいか解らない。

教室などに行けばいいのかもしれないが、そこに行く間でに何も知らないで行くの勇気がない

とりあえず、ゴッコ遊び程度から始めるのがいいかもしれない。

スポーツだったら、投球フォームを野球を見ながらするとか

ギターだったらエアーギター

モノづくりDIYも簡単なプラモデルからとか

ゴッコ程度の事をやって、その行程、その物自体を好きにならなければ趣味にはならない。

行程をこなす事より、そのことを好きになることが大事なのだ。

好きな事じゃなきゃ、やってても楽しくないし、続かない。

どのような環境、タイミングで趣味を見つけようとしているのか人それぞれだが、

どうせ探すなら楽しい、長く続く趣味を探してみたいものだ


とりあえずここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。