ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

通勤時間に何をする?プラスになる事か?自分を落ち着かせる時間なのか?通勤時間にも意味がある。

スポンサーリンク

通勤通学の時間って

無駄なのか?

この時間がある人ない人差がある。

家で仕事をする人には通勤がないので、

通勤時間がゼロになる。

1時間半とかかけて職場へ向かう人もいる。

往復3時間だ


ただただ、通勤時間が「ある」と「ない」では

判断できない程の時間の幅もある。


今回のテーマは

 

 

通勤時間の必要性

 


通勤は

夏の暑い時期や冬の寒い時期に外に出て

満員電車に乗ってギュウギュウ詰めになって

他には自転車通勤の人は雨の日はバスにしたり

少し坂道なんか上る時はクタクタになるし。

と物理的は話は今回はやめて置いて、

時間、メンタルについての話にしようと思う


まずは時間だ。


一日24時間の内に通勤時間がどれほどあるか。

1時間近く通勤に費やす人は結構いる。

往復2時間、24時間の内の2時間だ。

一日の1/12の時間になる。

仕事だから仕方ないとこの時間の使い方を

諦めている人が多いだろう。

仕方がない。だって職場へ行かないと仕事にならないからだ。


この2時間をうまく使いこなせるか使いこなせないかが

長く会社勤め出来る人のポイントになると思う。


昔はスマホや携帯ゲームなどがなかったから、

本を読んだり、新聞を読んだりする人が多かった。

今はあまり新聞などを電車で読んでいる人も少ない。

スマホがあれば割と何でもできる時代。


家でゴロゴロソファで座ってスマホを触るのと

電車の中でスマホを触るのでは、

スマホを触るという行動はそれほど変わらない訳だ。


スマホで何をするか?

それはソファの上であっても、電車の中であっても

同じ事が出来る時代なのだ。


これは通勤をする人にとってはすごく重要なのではないだろうか?


通勤時間の2時間を有意義に使えれば

決して無駄ではない2時間になる訳だ。

 


要するに、時間を無駄にしたくなければ、

通勤時間を減らすより

通勤時間に何をするか?が簡単だし、大事になるのだ

体力面や精神面で通勤でグロッキーになる人も多いが

そうでない人はこの通勤時間を有意義に使えれば

自分自身の向上の時間になる。

2時間あれば、ブログだって書ける。

2時間の知識が頭に入れば、それはすごい知識量になる。

もちろんリラックスの時間として使ってもいい。

ゲームをするのもいいし、音楽を聴くのもいい。

通勤の時間に何をするか?何が出来たか?が大事になる訳だ。

 


通勤時間がない場合の話をしよう。

僕は通勤時間がない。

家での仕事、一応家に職場があるので、

普段生活している部屋から職場へ移動という形になる。

その間が通勤になる訳だが、家の中での話なので

通勤時間ゼロとする。


ギリギリまで寝てられるし、雨風関係ないから

快適ではある。


じゃ~100%文句なしか?と言えばそうではない。

通勤が無いと、仕事と生活のメリハリがない。


生活の延長で仕事をして仕事の延長で生活をしている。

そんな気分になるのだ。


仕事おわり!って気分にならない。


通勤とは、生活から仕事へ、仕事から生活へ移行する

準備も兼ねているのではないだろうか?

僕はそう思う。


通勤は決して無駄ではない。

意味にある事なのだ。


僕は通勤がない生活であって、通勤がうらやましい時がある。

逆に通勤している人は通勤がない生活がうらやましいと思う事もある

結局は


無い物ねだりなのかな?とも思った。

 


今回はここまで!


↓↓今日もクリックありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

共感していただければ、下記にある

ブックマーク、Facebook、twitterによる

シェアよろしくお願いします。