「ミニマリストのなりそこない」がちょうどいい!

私、デスパパがミニマリスト、子育て、ダイエット、節約について書いてるブログ。

部屋に何色あるか。地味な部屋に派手な物を飾ると派手な物が栄える

スポンサーリンク

部屋がゴチャゴチャしているのは何も

物がいっぱいあるからではありません。


物がいっぱいあってもゴチャゴチャ感が少ない部屋もあります。


感じるか感じないかという感覚的なものもあるという事です。

 

この場合感覚は視覚になります。

 

人が見て、どのように感じるか、それには色が結構関係すると思います。

 


さて本題。

 

あなたの部屋は何色ですか?


正確に言うと何色が多いですか?

 

壁と天井が白だとすると一番多く占める色は白。

床が木目だったりすると、茶色系

家具を黒で統一していた場合黒


このように部屋にはいろんな色があるが、


割合が多い色が必ずあるはず。

 

この割合の多い色に合わせて、家具などを置くと


ゴチャゴチャ感がなくなる。

 

ようするに部屋の中にある色の種類を減らすことが


視覚的にもいいという事になる。

 

天井と床と壁、それに部屋にある大きな家具。


これらの色に合った小物なり、小さい家具を置いていくように

心がけてみよう。

 

 

じゃ~この色意外に物を置いてはダメなのか?となると思う。


これがまたちょっと違う。

 

たとえば白と黒のモノトーンの部屋に、


バラの花を一本飾ってみるとする。

 

絵がないが、想像してほしい。


この赤いバラはすごく主張して栄える

 

部屋や家具の色合いを揃えることによって、


飾り物や、お気に入りのものが栄えるのだ

 

色合いを揃えると地味な感じになるかもしれないが、

それはこのバラのように何かアクセントをつけてみるのもいいかもしれない

 

これはセンスだと思う。

 


とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村