ミニマリストの「なりそこないがちょうどいい!」

整理することで解決することがあるかも?「なりそこない」くらいが丁度いい!

お家を建てる人に見てほしい。間取り図、設計図に自分の姿を貼り合わせてみよう。

スポンサーリンク

今日は間取り図の話。


すこし偏った話になりますが、よければお付き合いください

 

家具を買う時の話も少しすると思います。

 


引っ越しやお家を立てる事を考えている方

 

間取り図や設計図を見ることが多いと思いまう。

 

ハウスメーカーさんと話をするときみますね。

 

その図面を見て本当に広さが解りますか?

 

6畳、や8畳とは書いてあるけど


それだけで広い!とか狭い!とか判断してませんか?

 

数字だけだと意外とわかりにくいものだと思います。


じゃーどうするか

 


その図面に「自分」を書いてみるのです。


肩幅と胸の厚さ。あと手を伸ばしたときの絵


これらをその間取り図や設計図に書いてみるのです。


部屋の寸法が解らない人はわかる人に聞いてみてもいいと思います。

 

もうすでに建っている部屋や、お家は見に行けばいいのですが、


新しく立てる方はこの件すごく大事になると思います。


天井の高さが解れば、自分の身長の絵をそこに書いてみたり、


部屋に自分が寝ころんだ場合どれくらいの広さになるのか?


ココに棚を作ってほしいけどどれくらいの高さが理想なのかとか


家具の絵を置いて、自分の絵を置くと改善策も見えてくると思う。

 


間取り図や、設計図だけみるのではなく、生活する人もその図面に書いてみる事を

 

おすすめします。

 

 

とりあえずここまで!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村